雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

カーペットをクリーナーで掃除していますが効果が少ない場合

投稿日:

・カーペットをクリーナーで掃除していますが、糸くずもうまくとれませんし、毛足の中に入っているホコリもとれないのではないかと思うのですが。

カーペット用の帯電防止剤もありますし、最近では粉末のものを散布してから掃除機で吸いとる式のものもありますが、これも表示によれば帯電防止効果があるとしていますから、こういうものをときどき使うといいでしょう。静電気がたまっていれば、当然電気的にホコリを吸いつけているのですから、なかなかホコリも落ちません。カーペットにも摩擦で静電気が起きています。糸くずなどは電気掃除機よりも、手動式の掃除機か、粘着テープ式のカーペットクリーナーがいいでしょう。カーペットにブラシをかけながら、吸いとるカーペット用の掃除機もありますが、帯電防止剤と併用すると、効果があるようです。家電量販店などで購入することができますので探しましょう。かなり役に立ちます。

畳の上にカーペットは敷かないほうがいいの?

・畳の上にカーペットは敷かないほうがいいという話を聞きましたが、どうなのでしょうか?

どうしても畳の保護をということなら、うすべり程度にするか、カーペットも部屋一杯に敷かず、晴れた日などは、カーペットをまるめて、畳に風を当てるようにしたほうがいいでしょう。以前は畳の下には荒床といって、すき間をあけて板が打ってありましたが、最近はコンパネといって合板をすき間なしにはってあります。湿度が高くなると畳はそれを吸収しますが、室内や床下の湿度が下がってくれば、今度は湿度を放出する。畳は呼吸しているとよくいわれます。布基礎が低く、床下を風が吹き抜けて、よく乾いている状態の住宅は少ないように見うけます。こうなると、畳の上にカーペットを敷かれると、畳は呼吸できず、湿気を吸収すると、それを放出できませんから、コナダニやツメダニが発生する原因にもなります。このあたりを充分に考えておく必要があります。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

アリの撃退方法-侵入を防ぐには?

・アリの侵入を撃退する 甘いものにはすぐアリがたかるので、台所には砂糖を置いておけず冷蔵庫にしまっているという家もあるくらい、一軒家などでとくに多いのが、アリの被害。そこで、砂糖ビンのアリよけ法を紹介 …

no image

はめ込まれた郵便箱を外して交換するには?

・新しいものと交換できますか。ブロック堀に鉄製の郵便箱がはめこんでありますが、すっかり腐食してしまい、使えません。 新しい郵便箱は、できればステンレス製、それも18:8ステンレスという材質のものであれ …

no image

ふすまの張り替え方法-隅のしわをしっかりと伸ばす

アイロンで貼れるふすま紙を貼る場合、ふすまの隅は、しわ寄せがきますから、これを逃がすために、斜めに切りこみ、ハケで斜め隅に向かって空気を逃がしてから指で縁にきめこんでおきます。ときどき紙をひっぱってみ …

no image

本はまとめて売るほうがいい

・まとめて売ったほうがいい 古書店がわにしてみれば、店先でワゴンセールするようなものも必要だから、状態さえよければどんな本だって売ることができる。古書店が引き取るのは、かならずしも著名作家の初版本とい …

no image

ロングブーツの収納-袋に入れて吊るすというアイデア

・ロングブーツは袋に入れて吊るす 箱に入れておくにせよ、そのまま片づけるにせよ、場所を取ることに変わりはない。ロングブーツは収納場所を確保するのが大変。少しでも場所を取らずに収納するには、つるしておく …