雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

カーペットを階段に滑り止めとして貼る

投稿日:

昭和五十年から昭和五十四年までの統計(厚生省・人口動態統計)によると年平均で三百三十二人の方が階段からの転落または墜落によって死亡しています。階段は住まいの中での事故多発地帯といわれています。しかもこれは家庭内だけの事故であって、一般のビルなどでの事故は含まれておらず、階段事故の総数からみると、約五五%が家庭で起こっています。

段鼻が前に突出しているため、足の裏全体が踏み板に接触するのではなく、つま先だけが踏み板にのっており、接触面積が小さいなど、いくつかの原因があげられますが、とにかく階段ですべって怖い思いをした経験があったなら、すぐすべり対策を考えておくべきでしょう。階段にカーペットを貼る場合、カーペットを強く引っばりがら、ゴムハンマーでたたいて、しっかり角を曲ながら、なじませるように固定していきます。踏み板とけこみ板の境目などは、和裁用のへラなどできめこむといいでしょう。

全体にカーペットをはってしまうということは、この意味でも、美観の意味でも、もっともいい方法ですが、単にすべりを止めるだけなら、段鼻の先端にはるすべり止めテープもありますし、手すりをつけるのも意味があります。ただし手すりは、十分に手で握れる太さのものでないと危険防止の効果はありません。とけこみ板の境でカーペットを切りとります。とけこみ板の上部もへラできめこみ、余分なカーペットをカッティング定規などを当てて切りとります。敷地が狭くなり、階段の占める面積をなるべく小さくしようとすると、どうしても配が急になること。

ビニール床材をはる

床にきっちり敷きこむビニール床材は、一般的にクッションフロアといわれるものですが、よく似たビニール床材には、床に固定せず、置き敷き専用というものもありますから、買うときによく注意して下さい。両面テープにもいろいろ種類があり、はがすときに床面を傷めない両面テープ(ニトムズ・カーペットテープ、両面接着テープ・テサなど)もありますから、状況によって選んで下さい。床に固定するのは、接着剤でなく、両面テープを使います。いきなり床材をはり出すより、部屋の寸法を測って、見取り図をかいてみます。これで床材の必要なメーター数や作業手順もよくわかります。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

高価なジュエリーはリフォームしてしまおう

・高価な宝石類は捨てずにリフォーム 死蔵品は捨てるというモノの処分の鉄則も、宝石類にだけは当てはまらない。ジュエリーは捨てられないアクセサリーの代表だ。たとえば、婚約指輪でもらったダイヤの立て爪指輪が …

no image

冷蔵庫の野菜をうまく収納する方法

・冷蔵庫の野菜をうまく納める 上手に納める方法は丸いものと長いものに分けて収納することだ。野菜室にうまく野菜を納めるのは結構難しい。まずキャベツやレタス、トマトなど丸い野菜は適当な大きさの四角い箱にま …

no image

ふすまの張替えを自分で行う場合

全部普通のクギで止めているものもあります。まず、左右の枠を外します。折れ合いクギ、ネジクギを使っているものは(枠の表面にクギの頭がない)、枠の上部に当て木をして金ズチでたたくと外れます。次に上下の枠。 …

no image

子供に整理をちゃんとさせる手っ取り早いコツ

家族が集まるリビングには、それだけたくさんのモノも集まってくる。脱ぎっ放しの服、読みかけの本、カバンや外したアクセサリー。それが四人分ともなれば、もうリビングはゴチャゴチャ。片づけなさいといちいち小言 …

no image

カーテンの選び方のコツ

・カーテンはこう選ぶ 壁とまったく違う色にしてしまうと、かえってそこだけ目を引いてしまって、狭く感じてしまう。カーテン選びはなかなか難しいものだが、部屋を広く見せたいなら、壁の色に合わせるのが基本。ま …