雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

いつか役に立つだろう、で保管している新聞を捨てる

投稿日:

・いつか役に立つの?いつか役に立つだろう、はない。

いつか、がやってくる可能性は非常に少ないと思っていい。いつか役に立つだろう。こう考えて新聞を大切に保管している人がいる。だが、これではダメ。新聞に対する考え方を変えよう。一般の人にはなじみがないかもしれないが、新聞の情報は、自分で保管しなくとも、縮刷版や保存版が大きな図書館などでかならず保管されている。さらにインターネットでの検索で、自宅にいながらにして過去の縮刷版を読むことだってできる時代だ。つまり、紙名と日時さえ頭に入れておけば、再び同じ情報を得ることは簡単にできるのだ。

だから、新聞はとにかく読み捨てること。あとで切り抜こうなどと思ってそのままため込んでおくと、いざ整理するときに、日付を忘れたり、肝心の記事が見つからなかったりする。ひどいときには記事の内容もうろ覚えになって、はじめから全部読み返すハメになる。そんな時間は人生のムダ。新聞は、読みながらその場で処理するのが鉄則である。読んでしまって頭に保管するのがいちばんだ。後日のために、どうしても残しておきたいというなら、読んだその場で必要かどうかを判断して、その部分だけ切り取って、残りは処分してしまおう。

うっかり期限切れもなくなって一石二鳥

・非常食の整理日を決めているか

非常用の飲料水や缶詰などは年に一回は整理する日を決めて、期限切れになったものがないかをチェックしよう。コンピューターの2000年問題で、ふだんは用意してない非常食をあわてて買った人も多いだろう。こういうものは長期間保存できるのがいいところだが、うっかりしていると、肝心のときには賞味期限切れということになりかねない。また、年に一度、たとえば防災の日などに、非常食を食べたり携帯燃料を使って調理してみるのも、いい経験になる。こうすると、うっかり期限切れもなくなって一石二鳥だ。あなたも是非実践してみるといいだろう。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

種類ごとの分類方法

本当に必要なモノが厳選できたら、種類ごとに分類します。たとえば、調理器具なら、ザル、ボウル、包丁といったように、同じ種類のモノに分けておくと、モノの指定席が決めやすくなります。同じ種類であれば、形や機 …

no image

ランドリー袋をキッチンに置いておくと便利

・キッチンにランドリー袋を ランドリー袋の置き場所を風呂場にしている人は多いはず。この考えをちょっと応用して、キッチンにもキッチン用のランドリー袋を置いておくと便利だ。これで食事のたびに使うふきんやタ …

no image

いらないシーツを掃除に使うというアイデア

・いらないシーツは掃除に使う 役に立つのは、年末の大掃除のときの使い捨て用くらいのもの。古くなったシーツは、切ってぞうきんに使うという人も多いが、日常のぞうきんがけには不向きな布地。それよりも、シーツ …

no image

流しの詰まりの掃除方法

詰まりの元凶は油。このごろは、料理に使った油をそのまま流しに捨てる人はあまりいないでしょうが、食器に付いた油などがだんだんパイプの内側に付着してパイプの内径が細くなり、そこにゴミなどが引っかかり、詰ま …

no image

流行遅れのアクセサリーさっさと処分しよう

・流行遅れをとっておくのはダメ クラシックな雰囲気のアクセサリーならいつの時代でも通用するが、流行に左右されるデザインのものはとっておいてもムダなだけ。たくさんもっているアクセサリーのなかからムダなも …