雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

エムスリーキャリアの評判は?

投稿日:2014年11月30日 更新日:

医療求人を探す場合、求人広告や求人サイトなどを利用すると思いますが、おすすめしたいのは、エムスリーキャリアという求人サイトです。エムスリーキャリアでは、過去に、転職後に年収が200万円~300万円もアップしたという事例が多くあり、ねらい目は「急募」「期限付き求人」です。

求人の中には「●●までに採用したい!」いう期限付きの募集があり、急な欠員、業務拡大に向けての増員募集などの背景から、すぐに入職して欲しい」というご希望があります。こういった求人の場合、募集されているポジション、スキルに適していれば、年収条件の交渉が柔軟になることが多いです。

ただ、こういった求人は人気があり「非公開求人」となりますが、エムスリーキャリアでなら、この非公開求人も多数取り扱っているので、今の職場よりも高収入を得れる求人を見つけるために、エムスリーキャリアを利用すれば、近道になるはずです。

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができないという医師も多くいるようです。そんな忙しい医師が、うまく転職活動をするためには、どうすればいいのでしょうか。

今はインターネットがあるので、比較的簡単に求人を見つけることがd系るようにはなってきてはいますが、忙しい仕事をこなしながらの転職活動はかなり難しいのではないかと思います。

どうしても忙しすぎて、ゆっくりと求人を検索する時間さえないという場合には、転職支援サービスを使って転職活動をしたほうがいいと思います。転職支援サービスであれば、あなたが動かなくても転職活動ができるようになります。

転職支援サービスに登録をしますと、転職エージェントがあなたの希望の求人条件を聞いてくれ、あなたの代わりに求人を探してくれます。転職エージェントが、あなたの代わりに求人を探してくれますので、あなたは何もしなくてもよくなります。

自分が勤務したい診療科の求人を探すとなると

日勤の求人は求人誌などでもよく見かけます。ただ、自分が勤務したい診療科の求人を探すとなると、苦労する場合がよくあります。特に、求人自体が少ない診療科の求人だと、求人誌などではなかなか見つけられません。

もしも自分が勤務したい診療科の求人がどうしても見つからない場合には、転職支援サービスを使って探したほうがいいともいます。エムスリーキャリアであれば、どの診療科の求人でも見つけられると思います。

なかなか見つけにくい診療科の求人でも、転職支援サービスでなら見つかると思います。転職支援サービスでは、数万件もの求人を保有していますので、見つからない診療科の求人はあまりありません。

転職支援サービスは、無料で使えますので、転職支援サービスを使っても見つからない場合には、複数の転職支援サービスに登録をして探すといいと思います。

スキルアップのために転職を考えたり、スキルを活かすために転職をしたいと考える先生が多くいらっしゃいます。そんな先生が、しっかりとスキルを活かせたり、スキルアップができる求人を見つけることができるサービスがあります。

それは、転職支援サービスです。転職支援サービスでは、スキルアップを目指せる求人などがたくさんあり、うまく転職支援サービスを利用することで、希望の求人を見つけやすくなります。

転職支援サービスに登録しますと、キャリアコンサルタントが担当者としてついてくれ、あなたの希望の条件などを聞いてくれます。キャリアコンサルタントとの面談の際に、スキルアップできる求人を探している、スキルが活かせる求人を探している、などといっておけば、それに見合った求人を見つけてくれます。

転職支援サービスであれば、スキルを活かせる求人もしっかりと見つけられます。エムスリーキャリアのような大手キャリアであれば、かなり見つけやすいと思います。

転職コンシャルジュが面接に同行

普通転職をする場合、面接で条件の交渉を行うことはできません。面接先で、給与などの条件の交渉を仕掛けたいと思っても、相手に悪い印象を与えかねないので、実際にできる人は少ないでしょう。

しかし、なかなかできない条件の交渉も、転職支援サービスを利用すれば、できるようになります。転職支援サービスに登録しますと、転職コンシャルジュが担当者としてついてくれますが、転職コンシャルジュが面接に同行してくれ、条件の確認など、しっかりとサポートしてくれます。

また、先生の希望の求人を、転職コンシャルジュが探してくれます。もしも希望の条件に近い求人が見つからない場合には、求人先の医療機関と条件交渉を行ってくれ、希望の条件に近い条件を提示してくれたりもします。

条件の交渉では、なかなかできない給料の交渉なども行ってくれますので、あらかじめ転職コンシャルジュに、好きなだけ希望の条件を言っておけばいいと思います。

医師の中には、今の科が自分に合っていないのではないかと考え、転科を考える医師がいます。今のままのこの科にいても大丈夫なのか、と疑問を感じることもあるようです。

医師の求人の中には、転科OKの求人というものがあります。一般の求人誌を見てもあまり見かけませんが、エムスリーキャリアで求人を見ていると、転科OKの求人を見つけることができます。

転科OKの求人を探している場合には、こういった転職支援サービスで探すと、色々な施設の転科OKの求人を見つけることができるでしょう。

医師の人生の中で、もしかしたら一度は経験するかもしれない転科。人生の中で起こる色々なことが原因で、転科を考えなければいけないこともあるかもしれません。

職場の人間関係に耐えられない、妊娠、出産、今の科が嫌になってきたなど、色々な理由で転科を考えるようになることもあるかもしれません。

ただ、転科は決してマイナスなこととは思いませんし、転科することで、自分の人生が良い方向へ向かっていくこともあるでしょう。新しい道を模索することは、決してマイナスなことではありません。それがたとえ、ネガティブな理由であっても。

エムスリーキャリアで求人を探す

また、あなたのスキルにもよりますが、役職求人というのもあり、その多くが、これまた「非公開」となっていることが多いです。「役職付きの求人」とは、院長、副院長、センター長、部長職などのことを指しますが、病院側が外部からこういった人材を採用する場合、水面下で進めたいという病院側の意向は少なくなく、非公開求人となっています。

このような求人に応募する勇気はなかなかないかもしれないですが、役職求人であれば、年収2000~4000万円くらいの求人はザラです。もし、病院経営を学ばれたい医師、開業を検討されている医師のステップアップ等のためにも、こういった求人にチャレンジしてみるのはどうでしょうか。

今、医師に求められているスキルは、何でしょうか?それは色々ありますが、やはり、専門的なスキルを持つ医師は強いです。また、包括的に診療することができるスキルを持った総合診療医は、かなり重宝される傾向にあります。

現在、専門医の数はあまり多くなく、全国的に不足している状態だといいます。また、救急当番もできないような専門医が増えているそうです。

これからは、専門外であっても断らない、総合診療ができるような医師が求められるかもしれないです。総合診療が可能な医師は、活躍の場が多くなり、病院からもありがたがられる存在となるでしょう。

これから、高齢化社会から、超高齢化社会へ向かっていきます。病院へやってくる患者さんのほとんどが老人ですから、これからさらに患者さんの数が増えていくはずです。

そんな中、医師不足となっていますので、どんどんと厳しい状況になっていくことが予想されます。これからの時代に対応できる医師が増えることを期待します。

転科を考える理由

転科を考える理由として、意外に、高度な手術に限界を感じ、転科を考えるようになる医師もいるそうです。脳神経外科や心臓血管外科などの手術は高度な技術を要求されますが、年を重ねるごとに体力が落ち、だんだんと不安を感じるようになることもあるのだそうです。

高度な技術、体力を要する仕事に不安を感じ、外科から内科に転科するというケースはけっこうあるようですが、ある調査で、今までに転科を考えたことがある医師は、15パーセントくらいいるという話も聞きました。

特に、ベテラン医師よりも、若い医師のほうが、転科を考えたり、本当に転科する場合が多いようです。こういった背景には、若いうちに色々な経験をしておきたいと考える若手医師が多いという理由があったりするといいます。

条件の交渉は、経験豊富な転職コンシャルジュが行ってくれますので、うまくいくことが多いです。

エムスリーキャリアなどの大手転職支援サービスの転職コンシャルジュは優秀ですので、かなり信頼できると思います。

交渉は、先生との年密は打ち合わせの後に行いますので、打ち合わせの際に、希望の条件をしっかりと転職コンシャルジュに伝えておくことで、希望の条件に近い求人が見つかるでしょう。

また、転職コンシャルジュは、求人を探したり、面接への同行だけでなく、履歴書の添削などもしてくれます。

そして、労働条件書の作成や、辞退などの代行もしてくれます。

面倒なことは、ほとんど転職コンシャルジュにおまかせできますので、働きながらでも求人を探し、面接までスムーズにいけるでしょう。

転職コンシャルジュは

転職コンシャルジュは、面接日の調整なども代わりに行ってくれますし、サポートはすべて無料なので、かなり役に立つと思います。

転職支援サービスでは、常に数万件もの求人を保有していますので、転職エージェントにまかせておけば、あなたの希望の求人をバッチリ見つけてくれるでしょう。

転職支援サービスでは、一般に公開されていない、非公開求人という求人を保有していて、かなりいい条件の求人を見つけてもらえます。非公開求人は、一般の求人よりも条件がいい場合が多く、かなり期待できます。

求人の紹介は複数行ってくれます。1つだけではなく複数の求人を紹介してもらえますので、かなりあなたが希望している条件の近い求人を見つけられると思います。

また、転職支援サービスの良いところは、事前に求人先の詳細な情報を教えてもらえるところです。自分で求人を探す場合、求人先の詳細な情報を知ることは難しいので、かなり役に立ちます。

あと、履歴書の添削や面接のサポート、面接の同行、条件の交渉など、色々なサポートを行ってくれ、料金はすべて無料です。

転職支援サービスを利用するなら、エムスリーキャリアのような大手キャリアを利用するといいと思います。

大手キャリアであれば、転職エージェントの能力が高く、サポートもしっかりとしていますので、安心をして任せられるでしょう。

エムスリーキャリアでなら、非公開求人である役職求人も取り扱っていますので、興味があれば、エムスリーキャリアに問い合わせてみるといいでしょう。

エムスリーキャリアでは、年収条件を改善されたい医師を、各エリア専属のコンサルタントがサポートしてくれますので、まずは、エムスリーキャリアのサイトへアクセスし、あなたご自身のプロフィールなどを入力して、エムスリーキャリアへ問い合わせをしてみるといいでしょう。

エムスリーキャリアは、登録すれば、完全無料で非公開求人を紹介してくれますで、費用はかからないですし、登録もすぐにできます。

エムスリーキャリア公式ページ

-医療

執筆者:

関連記事

no image

献体について-少ないご遺体をなんとか得ようとする術

遺体にいくら支払うかの相場はなく、大学によってまちまちだ。医学教育に欠かせない解剖実習は献体に頼っているが、献体者は実に少ない。少ないからこそ、本来は無償のはずが、解剖実習のために患者の遺族に金を払っ …

no image

インフルエンザワクチンの製造方法

日本国内ではインフルエンザの流行は、初冬から春にかけて起こることが多いです。理由はインフルエンザウイルスが乾燥した時期を好むからです。 インフルエンザが流行してしまうと大変ですので、あらかじめ流行前に …

no image

医者が患者などとのコミュニケーションがうまくいかない問題

「医学部に入ってから、他学部の人とのつきあいがない」「医者になってから医者以外の友達がほとんどいない」などという人も少なくない。これが、日本の医者が患者さんなどとのコミュニケーションがうまくいかなかっ …

no image

医師バイトドットコムの評価

医師バイトドットコムは、大手医療転職支援サイトの医師転職ドットコムなどを運営している、株式会社メディウェルが作ったサービスです。医師バイトドットコムは、その名の通り、医師バイトに特化した求人を紹介して …

no image

医者はきちんと哲学を学ぶべきだという考え方

医者というのは、理系のせいか、一部の例外小説家などになって成功する医者も少なくはないが、やはり少数派なのは確かだを除くと、文系の書き物になじみの少ない人が多い。小説や哲学書などを好きで読む人が意外に少 …