雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

医者が勧める薬には必要のないものもあるようですので注意

投稿日:2014年11月14日 更新日:

ビタミン剤は、いわゆる薬とはちがって、飲んでも副作用などもまずなく、安心であることから、積極的に勧められるようになっています。医者が最近よく勧めるようになったのがビタミン剤で、処方された薬が全部ビタミン剤ということもあるようです。

医師が薬を勧める場合、新薬(治験薬)を患者さんに勧める場合がありますが、新薬の場合、副作用の心配がなく、積極的に勧めやすいことがあるようです。けれども、ビタミン剤はあまり意味を持たないことがあるのです。

足のしびれや腰痛などで消炎鎮痛剤が処方されるときにビタミンC誘導体が一緒に出されたりします。これは、いっしょに服用することで効果を増すという目的があります。ビタミン剤が必要とされるケースとしては、手術後で栄養が十分に掛れないときや、胃が弱っていて明らかにビタミン剤による補給が効果的なときなどで、ビタミンB1やビタミンCなどが処方されます。

社会保険から支出される医療費かさむ

確かに、飲んでもかまわないものなのですが、不要なビタミン剤を出せば、社会保険から支出される医療費がどんどんかさんでしまいます。極端な例では、医者の処方で四種類くらいの薬をもらったけれど、全部ビタミン剤だった、などという話もあるくらいです。こういった場合以外でビタミン剤が処方されるケースでは、医者の保険点数稼ぎでしかないこともあるのです。

処方される薬の名前と効能をよく見て、ビタミン剤が処方されていたら、その目的などをしっかり聞くといいでしょう。もしきちんと納得できる説明がなされなければその医者はいまいちといわざるおえないでしょう。

よく分からないが、信頼できる医師が勧めているものだし、まあいいかといった感じで、勧められるがままビタミン薬を処方されると、お金がかさんでしまいます。少し勇気がいるかもしれませんが、説明をしっかりと聞いて、いらないものであれば、はっきりといりませんとお断りしましょう。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

犯罪者の性格的特徴

犯罪者の多くが一般の人と同じような性格的特徴をもっていると知ったら驚くだろう。実は、犯罪者だからと言って、一般の人と全く違う性格的特徴があるわけではないという。 犯罪者の多くが自分とはまったく異なる存 …

no image

転職を考えている放射線科医におすすめの紹介サービス

放射線科の医師は、あまり数が多くはありません。読影を行う画像診断医などが求められる分野です。放射線治療を行うのは大学病院などの施設の場合が多く、先端医療の施設で、人材が求められます。 放射線治療などは …

no image

東大の医学部で偏差値が高いからとかいうのは

神経内科と救命救急センターで働くレジデントをやった。そこで人の生き死にに毎日のように直面していると、医者としての自覚や使命感がだんだん身についてきたし、第一、先輩の医者たちの必死な姿を見ていると、やは …

no image

エントラッセンとは?退院のことを英語でこう呼ぶ-用語集

・エントラッセン(entlassen) 若手医師にうっかりこの患者は今日の午後にENTだなどと言うと、その患者を耳鼻咽喉科に連れて行ってしまうことがある。なぜなら、耳鼻咽喉科もE(ear、耳)、N(n …

no image

死化粧はナースが行う大事な仕事だが・・

お弁当箱よりやや大きめの箱の中には、化粧道具が入っています。人が亡くなると、体を拭いて清め、女性の場合には美しい死顔に整えるため、メイクをしてあげます。これは、ナースがします。ナースステーションには、 …