雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

投稿日:2014年11月10日 更新日:

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれませんが(田宮二郎演じる財前教授は、太地喜和子が演じた愛人を同伴していた)、オトコのお医者さんって、学会には全員が愛人を連れていくのかと思っていたという人がいます。

実際はあんなに若くてハンサムな教授も見当たらないのは当然。それどころか、学会が近づくと、格安チケット店巡りをしたり、その土地の親戚や友人の家に泊めてもらうように頼みまくったり、医者各人が工夫をこらします。もっと徹底した人は、交通費が高くなる遠い地区で開催される学会は、金がかかるから発表しないといいきっているそうです。現実は、銀座の人気ホステスを愛人にしているなんて、豪勢な噂だって聞いたことありません。

たとえ、何回も学会に出ないといけない教授や助教授であっても、大学から費用が出るのはー年に2回などと決まっているようです。なぜそんなことになるのかというと、答えは簡単。勤務医にとって学会出張はほとんど義務なのに、自費で行くのが原則。新幹線のグリーン車代なんて、もってのほか。宿泊代や食費だって、自分で支払います。それも、交通費が出ればいいほうで、それ以外はすべて自分の給料から払う。

現地で他の大学の教授陣と会食

現地で他の大学の教授陣と会食をしたり、海外から来日した学者を観光に連れていっても、かなりの持ち出しです。学会への登録料だの参加費だの、なにかとお金がかかりますが、それらも自腹を切ります。学会のときにはつくづく会社員がうらやましく思えてしかたがないといいます。
新幹線の隣の席に、いかにも仕事で出張という身なりのビジネスマンやビジネスウーマンが来ると、いいなぁと・・。

この人は会社でお金出してもらって乗っているに違いない。出張手当てだって、来月のお給料に上乗せして振り込まれるんでしょうと、横目でチラチラとながめてしまう。いま食べている駅弁だって、領収書をとっておけば、経費として会社持ちなんだ。だから、千円もするお弁当を平然と食べられるんだと。

出張に関しては、 本当に恵まれないのが医者のようです。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

女医研修医の出産時の笑えないセリフとは?

なんとか無事男の子を出産し、ホッとした翌朝のこと。Aさんが初めての子どもを出産したのは、都内の基大学病院間際まで自然分娩するつもりだっだが、破水した段階で骨盤が狭くてどうにもならず、急きょ帝王切開とな …

no image

地域枠-医学部で定員割れとなるのか

医学部入試では、地域枠に希望者は殺到するだろう。すると、センター試験もこれまで以上の高得点が必要となるかもしれない。その一方で、一般科目の入試がなく、小論文と面接だけという形であれば、そのための受験勉 …

no image

病室に騒音が響いて寝れないときの対処法

ただでさえ雑音の多い夜間の病院です。たとえば、急に容体が変わった患者さんがいれば、当直のナースやドクターが飛び出してバタバタと勢いよく廊下を走り始めたりします。入院した人の話では、いちばんつらいのが、 …

no image

医者のコミュニケーション能力の欠如の問題

手術などがうまくいった場合は、「口下手だけど、腕のいい医者」ですむことも珍しくない。しかし、手術などというものは、実はある確率で必ずうまくいかないことが生じる。医療ミスに詳しい医者や、ある有名な調査結 …

no image

医師になるための国家試験の勉強について

新しい知識がないと、時代遅れの医者や不勉強な医者(たとえばがんのように、治療法がすっかり変わり、しかもそれが国際的に認められた治療法になると、これまでどおりの切り方をしていると「やぶ医者」と言われるば …