雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

政治

イスラム共和国を支持する可能性があることが示さた

投稿日:

彼らはイラクに対するアメリカの覇権に強く反対した。アメリカが支持する野党の指導的人物もすぐに、戦後のイラクでは国連が主要な役割を演じるべきだと要求し、アメリカが国の再建やフセイン後の政府を支配することを拒否した。誰がイラクを支配するべきかという問題は、論争の最大の争点であり続ける。多数を占めるシーア派は、発言権が得られるならばイスラム共和国を支持する可能性があることが示されている。

米国政府が選んだ人物ですら、米占領軍を優先させて彼らを脇役に押しやる計画には、積極的に抗議した。アメリカの政策立案者たちが他の地域で同じ路線を歩み続けることは、疑う余地がないだろう。正規の民主主義であれば構わないが、それは政府が新しいヨーロッパのように、命令に従う場合に限るのである。イラクで選挙が行われ過激派が勝利すれば、我々は決して彼らに支配権を握らせない。

戦後イラク民政の組織図が例証に

従って、多数を占めるシーア派がフセイン後のイラクで重要な発言権をもち、この地域の諸国と共にイランとの関係を改善するために努力するのであれば、彼らは過激派となり、そのように扱われるのである。ブッシュ一世の国家安全保障担当補佐官のブレント・スコウクロフトは中道派を代表して述べた。アメリカの考え方の基本方針は、戦後イラク民政の組織図が例証になっていた。

そこには一六個の四角が描かれ、大統領特使であるボール・ブレマー(国防総省に従う形で)を頂点に、太字で書かれた名前とそれぞれの任務の名称が図の下方に記されていた。歴史はでたらめだと決めつけない限りは、過激派とされる非宗教的な民主主義信奉者が勝利しても、同じ結果になるだけだろう。組織図の最底辺に、他の三分の一ほどの大きさの一七番目の囲みがあり、そこには名前も学の活字もなく、職務も記されていない。囲みの中にはこう書かれている。イラク人軍事顧問、と。七人は将軍、その他はほとんどが政府職員で、イラク人は一人もいない。

-政治

執筆者:

関連記事

no image

イラクの脅威、大量破壊兵器、テロと見なしうる活動を巡る問題

マクジョージ・バンディの言う陰の無頼漢たちの間では別だが、戦争がイラクの人々に及ぼしうる影響については、わずかに議論されただけだ。民主化解放など、アメリカと同盟国が直面しうる脅威とかけ離れた問題は、ど …

no image

アメリカ同時多発テロの陰謀は絶対悪だから同等の絶対政策で応じる

コンスタンの住んでいるニューヨークで彼の誘拐か殺害を企て、第三者を巻き添えにして殺すという、イスラエルに認められている手段を取る権利があるだろうか?ハイチはワシントンで爆弾を爆発させる権利があるだろう …

no image

ムッソリーニとファシズムかジオリッティと社会主義か

ムッソリーニとファシズムか、ジオリッティと社会主義か。イタリアは明白な選択を迫られている、と彼は国務省宛に書いた。ジオリッテイはイタリアのリべラリズムの指導的人物だった。ファシズムへの支持は直ちに表明 …

no image

ソ連の脅威が常に語られグアテマラがソ連圏に武器を依頼すると

ソ連の脅威が常に語られ、グアテマラがソ連圏に武器を依頼すると、それに一層拍車がかかった。これはアメリカが攻撃を匂わせ、他国からの武器の供給も阻止した結果だった。一〇年にわたる希望と前進の幕間を、米国政 …

no image

アメリカは歴史の超越的な目的を実現させる上で邪魔されるべきでない

高貴な先任者でありジュニア・パートナーであるイギリスと同様、アメリカは歴史の超越的な目的を実現させる上では、何者にも邪魔されるべきではない。かってイエリスが世界残配した時、その名高護者が述べたように、 …