雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

医師の休日はあってないようなもの

投稿日:2014年11月11日 更新日:

今はもう見なくなったポケベルですが、ポケベルは、昔は、まだ特殊な職業の人しか持っていなかったモノです。大学病院での勤務医はポケベルの費用も自費でした。当直で稼いだお金で、ポケベルを買ったり、リースの契約をしたりしていたようです。医者は突然、病院から呼ばれることがあるため、昔からポケベルの所有は義務でだったようです。

パチンコ屋さんで玉がどんどん出ているときに限ってピービコピコと鳴る、と嘆いているパチンコ大好き医者もいたようです。デートでイタリアンレストランから出てきて、夜の街を歩きだしムードが盛り上がるころビービコピコ。同僚の結婚式で新郎新婦入場の寸前、シーンと静まり返った会場でもピコピコと鳴り出します。ポケベルとは鳴ってほしくないときに限って、けたたましく音を立てて鳴るモノです。

ポケベルが鳴ると、まず患者さんに何かあったと解釈します。つまり現実の時間と空間から、意識だけは仕事中に切り替えないといけません。そのため、たとえどんな場面でも、まず電話に駆けつけます。これが、何度もあるとクタクタになるようです。この場合の電話をかけるというのは、すでに白衣を着て、病院に行った気分に相当します。

当直のナースは〇〇先生をコールします

3日前から具合が悪くて。なんて受診されると、〇〇先生はポケベルかケータイで呼ばれることになります。ときには、実際に突然の出勤となります。休みの日でも、心と頭は病院を往復していますから、休んでいられない。大きな病院は、日曜日でも救急の患者さんのために一応は開いています。いつも〇〇先生に謝てもらっています。

そしてアクフタと病院に到着します。また、本人ではなくても、入院している患者さんのご家族が祝日にお見舞いに来て、病気の様子を、主治医の〇〇先生から聞きたいんですが。なんて申し出られると、当直のナースは〇〇先生をコールします。

この3カ月間は、病院に皆勤賞。この半年間、休んだ日はないよ。休日の予定でも、結局ポケベルで呼ばれて、病院に来ることになったから、休みは一年に数日だけ、なんて医者がいっぱいいるようです。そんなわけで、医者の休日はどんどんへらされてしまいます。結局、〇〇先生は病院に駆けつけるはめになります。

私生活も患者さんに支配されている状況になっているんです。医者の離婚が多くて、寿命が短いのも、納得です。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

海外で行なわれた研究に学者たちが飛びつく理由や内情

海外の医学を日本に持ち込み、日本の医療を進歩させるというやり方はいまだに続く。そのやり方を続けているために、国内でのよい研究や、新しい研究者を見抜けない指導者が増えてしまう。さらにいままでの研究結果と …

no image

医者の免許を持っていれば二年の臨床研修で何科でも開業できる

医者の免許を持っていれば二年の臨床研修で何科でも開業できる。 地域医療をやっていれば、内科医だって小児科の仕事をやらないといけなくなるし、高齢者が多いなか、総合診療のトレーニングを受けることにもなる。 …

no image

サービス業としての病院-来てよかったと思えるものにする

サービス業としての病院についてですが、ある患者さんが病院を訪れ、去るときにはああ、この病院に来てよかった、病院で検査を受けて安心したなどと気持ちよく病院を去らなければ、病院のサービス業としての機能に問 …

no image

消化器外科の医師が仕事を変えたいと思っているならここがおすすめ

消化器外科医と言っても、様々なタイプの医師が存在します。腸が専門の先生がいたり、胃がんに強い先生、大腸がんに強い先生、腸の腹腔鏡下手術が得意な先生など、色々なタイプの先生がいらっしゃいます。そんな消化 …

no image

強迫性障害の症状や特徴

強迫性障害の状態になってしまっている人は、世の中にけっこういるようである。強い強迫性障害ではなく、軽い症状なら、神経質な人なら、かなりの数いるはずである。 外出しようと家を出てから、「カギをかけ忘れた …