雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

医師が学会のために休診となっても怒ってはいけません

投稿日:2014年11月10日 更新日:

学会とは、検査方法や治療方法の検討など、臨床的な報告も含めて、広い意味での研究成果を提示するところです。簡単にいうと、研究の発表会です。学会という言葉はよく聞くけど、いったい何をしているところなのか不祥な人は多いはず。それにプラスして、経験豊富なエラい先生が講義して、それを参加者が聴くこともあります。

発表者に選ばれれば、決められた時間内で納まるように、発表方法を決めていきます。研究をわかりやすくまとめて、あらかじめ申し込みをしておきます。学会発表をするとなると、その準備が大変です。スライドを作ったり、意外と面倒で時間とお金がかかってしまうものです。出席者にとっては、知識を吸収できるチャンスといえますが。

医者にとって学会とは、アマチュアのスポーツ試合のようなものです。収入にはならないのに、なぜか病みつきになってしまう、ついつい出たくなるものなんです。出席すれば自分の発表をする以外にも、他人の発表を聴いたり講義を聴いたり、知識はふえます。勉強にはなります。

学会出席のため休診

受診しようと病院に行ったら、受け付け近くの掲示板に、〇〇医師、学会出席のため休診なんて貼り紙を見つけて、ガックリしたことありませんか。ときには受け付け嬢に、なんで、オレが来る日に担当の医者は休むんだ。代診の医者なんてイヤだと怒鳴り散らしているオジさんもいます。

この代診医師の賢い利用法もあります。ふだんの担当医にはいいづらいこと、聞きづらいことはありませんか?たとえば、いつものクスリって、何のクスリですか?毎月やっている超音波の検査で、何がわかるんですか?など習慣化されている診療の疑問って、いまさら質問しにくいものです。こんな素朴な疑問こそ、代診医師にあっさり尋ねてみましょう。きっと解決がつきます。

発表の準備で徹夜続き、さらに旅費の節約に努め、それでも出席して最新の医療知識を学んでくる医者の苦労もわかっておきましょう。医療の発展のため休診は許しましょう。また、特別講義をする先生はわずかですが、講師料が渡される場合もあるようですが、講演料はもらえるのかというと、普通の発表はまったくもらえないようです。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

紀尾井町プラザクリニック歯科の評判や口コミ

紀尾井町プラザクリニックは、ホテルのロビーのような綺麗で落ち着いた雰囲気の待合室があり、診察室は清潔で完全個室でプライバシーに配慮された歯医者です。診療科目は一般歯科、矯正歯科、インプラント、ホワイト …

no image

病院内の売店の経営は意外に儲かるらしい

東京郊外にある大学病院に出入りするW商店社長の車は黒塗りのベンツ。それもサンルーフつき。大病院の職員専用駐車場に止めてある車の中で、ひときわ目立つ超高級車が1台。一体、だれのものかというと、これが意外 …

no image

病院の職員組合はマスコミも操作するらしい

公立病院は、たとえば東京の場合は職員は都の職員になるわけで、組合員は東京都職員組合という大所帯の一員である。これはほかの地方自治体においても同じである。これに比べると私立の病院には組合がないのが普通で …

no image

医学は英語が共通言語

医学は英語が共通言語。語学の勉強は重要。医学部の場合、第二外国語でドイツ語をとる人が多いようだが、今はドイツ語の重要性は、昔と比べてかなり低下しており、英語の重要性は増大する一方と言ってよい。ひとつに …

no image

腸閉塞とは?前兆や痛みはある?検査法や治し方について

腸閉塞(イレウス)は腸の中の食べ物などの流れが止まってしまう病気です。普通、食べたものや消化液などは、腸の中を流れて肛門へ向かいますが、腸閉塞が起こると、腸の流れが止まってしまい、腸にとどまってしまい …