雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

医療求人サイトランキング

投稿日:2015年9月12日 更新日:

あなたは今の職場に満足されていますか?収入や人間関係、待遇問題など、不満を持っている方は多くいらっしゃるのではないかと思います。ここでは、今の仕事に不満があったり、やむおえない事情があって、転職を考えておられる方のために、医療転職サイトを紹介しております。

医療転職サイトにもいろいろなサイトがあり、それぞれのサイトに良し悪しがありますが、それら医療求人サイトをランキング形式で紹介しておりますので、どうぞ参考にしてください。

医療求人サイトランキングと推奨度

有名で信用できる医療求人サイトだけを紹介していきます。では、以下から医療求人サイトのランキングしていきます。

1位 エムスリーキャリア

推奨度◎

エムスリーキャリアは、医療求人業界最大手のサイトで、口コミや評判でも、他の医療求人サイトの中で、ダントツの人気を誇っています。その理由は、医者のわがままに、全力で付き合ってくれるという点で、医療業界と太いパイプを持っており、病院との交渉力が高いのがウリです。年収や勤務日数、勤務時間など、あまり聞きにくいことを、代行して病院側に聞いてくれて、こちらの要望通りの転職が可能となります。また、面接にも一緒に立ち会ってくれるので、非常に心強いです。


2位 医師転職ドットコム

推奨度◎

医師転職ドットコムは、複数の医療求人サイトを所有する株式会社メディウェルの運営サイトの一つで、医師転職ドットコムの他に、医師バイトドットコム薬剤師転職ドットコム40代50代60代の医師転職ドットコムなどの求人サイトも運営しています。医師転職ドットコムは、非常勤医師求人案件に特化しており、希望する条件を達成する、満足度(達成率)が94.7%と高く、多くの転職希望者の希望を叶えています。また、医師転職ドットコムは、年収交渉力が優れているといて、かなりの自信を持っているようです。



3位 リクルートドクターズキャリア

推奨度〇

リクルートドクターズキャリアは、歴史の長い医療求人サイトで、医師求人よりもどちらかというと、病院薬剤師、看護師への求人に強い会社です。ただ、病院との太いパイプを武器に、医師求人も多くの市場を持っています。エムスリーキャリアや医師転職ドットコムには劣るものの、求人掲載数も多く、特に、医師のアルバイト探しをする際に、かなり利用価値が高いサイトという評判があります。大手のエムスリーキャリアや医師転職ドットコムに登録をしながら、リクルートドクターズキャリアにも登録をするのがおすすめ。



4位 MCドクターズネット

推奨度〇

MCドクターズネットは、メディカル・コンシェルジュという大手医療求人サイトのグループ企業です。サイト自体は、まだ歴史が浅く、大手医療求人サイトには、規模で劣ってはいますが、日本全国に多くの拠点を持ち、業界でも一番の拠点数を誇っています。MCドクターズネットの強みは、産業医や企業内クリニックなどに強いというところで、全体的なマーケットに強いというよりも、特定のマーケットに強いということで、コアな層に人気を得ています。



5位 JMC日本メディカルコネクション

推奨度△

JMC日本メディカルコネクションは、まだ歴史の浅い会社ながら、業界で徐々にその人気を高めつつある医療求人サイトです。JMC日本メディカルコネクションは、MCドクターズネットと同じく、産業医に強いという特徴があります。求人掲載数は業界でもかなり多いと評判で、日本の3大都市や福岡などの求人に特化しています。また、口コミでは、コンサルタントと機械的ではなく、医師と同じ目線で語り合えると高評価を得ているようです。



医師の転職活動

医師が転職活動をする場合、他の業種の転職活動をする際と違って、外科なら外科、内科なら内科と言ったように、自分の専門の科に特定して転職活動を行なうことになります。ですから、多くの求人を掲載している求人サイトを見て、「いっぱい求人がある」と思っても、探してみると、自分の専門としている診療科目での求人が、なかなか見つからないということがよくあります。

また、医師として働きながら転職活動をする人の場合、空いた時間をうまくやりくりして面接する時間やなどを作るのがかなり大変になります。ですから、現実として、あまり多くの病院に面接に行くことができない医師が多いようです。ですから、少ない時間で、転職を成功させるために、転職のミスマッチを減らすようにしないといけません。

忙しい医師が、転職を成功させるために、上記で紹介したような転職サイトを利用することをおすすめします。上記で紹介している医療転職サイトを利用すれば、忙しくて時間のなかなか作れない医師であっても、転職のミスマッチをかなり減らすことができます。

医師専門の転職コンサルタントやエージェントにお願いをすれば、転職を希望する病院の情報を、コアな部分まで教えてくれますから、コンサルタントやエージェントにお願いをして、転職先のあっせんを受けることも検討するべきでしょう。

-医療

執筆者:


  1. […] 医療求人サイトランキング […]

  2. […] 医療求人サイトランキング […]

  3. […] 医療求人サイトランキング […]

  4. […] 医療求人サイトランキング […]

  5. […] 医療求人サイトランキング […]

  6. […] 医療求人サイトランキング […]

  7. […] 医療求人サイトランキング […]

  8. […] 医療求人サイトランキング […]

  9. […] 医療求人サイトランキング […]

  10. […] 医療求人サイトランキング […]

  11. […] 医療求人サイトランキング […]

  12. […] 医療求人サイトランキング […]

  13. […] 医療求人サイトランキング […]

  14. […] 医療求人サイトランキング […]

関連記事

no image

すぐに見つかる!老健医師の転職を支援する会社を紹介

老健、いわゆる、介護老人保健施設は、超高齢化社会に向かっている現在において、採用ニーズが高まってきています。老健医師の募集をしている求人案件では、色々な業務をこなすことができる、中堅、ベテラン医師の募 …

no image

神経内科求人をできるだけ多くチェックしたいならここで知ろう!

神経内科医の数はあまり多くありません。それとは反対に、神経内科の求人は増える一方です。神経内科医の先生は、条件の良い求人に出会える可能性がかなり高いです。神経内科医の医師不足は深刻で、病院側は、是が非 …

no image

医者への謝礼は過去の遺産-今はサービス提供が勝負

謝礼を渡さなければ手術で手を抜く、などということがこの現代にあったら、それこそ謝礼どころか訴訟の対象になります。今は、病院側が決められた診療報酬で患者に対してどれだけのサービスを提供できるかと競争する …

no image

病気にならないために規則正しい生活を

せっかく授かった命を大切に育めるようにしないといけません。当たり前のことをすれば当たり前のように元気になり、ます。 人間の体というのは、当たり前のことをしなければ不健康になります。当たり前のことをすれ …

no image

米国では男性の前立腺がんは患者数も死亡者数もトップ

米国では男性のがんのうち、前立腺がんは患者数も死亡者数もトップである。前立腺がんの発生頻度は年々増加し、この二〇年間で三倍となっている。 前立腺がんは、年間二〇万人が羅患し、男性のがんの約三〇%を占め …