雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

政治

イラク国民が制裁によって強いられた悲惨な状況を知っている近隣諸国は

投稿日:

経済も軍事費も、人口がイラクの一〇%しかないクウェートの数分の一にすぎず、その他の近隣諸国と比べれば遥かに少ない。イラク国民が制裁によって強いられた悲惨な状況を知っている近隣諸国は、イラクがこの地域で最弱小国の一つだということも承知していた。イラクの隣国はこの残忍な暴君を大いに軽蔑するものの、アメリカ以外の多数の国々に同調し、つまるところ二流国にすぎず、その富も国力も国際的に課せられた制約によって減少した国に、なぜ米国政府はこれほど執着し恐れるのだろうかと考えて当惑した。

パウエルは聴衆に、サダム・フセインの武器はイラクの近隣諸国を威圧するためのものだと確言し、それらの隣国がなぜその脅威を感じていないかの理由は説明しなかった。こうした理由から、近隣諸国は長年、アメリカの強い反対があったにもかかわらずイラクとの関係を修復しつつあった。カナダで行われた世論調査で、カナダ人の三六%がアメリカこそ世界平和にとって最大の脅威と見なしており、アルカイダと回答した人は二一%、イラクを選んだ人は一七%、北朝鮮は一四%にすぎなかったことがわかった。

ダヴォスで会議が開かれる頃には

ダヴォスで会議が開かれる頃には、有力者や大立者は信頼の構築を危うくする更に気がかりなニュースに接していた。米国防総省やCIAと同様、彼らも現在のイラクがこの地域のどの国にとっても何ら脅威ではなく、アメリカにとっては言うまでもないことを充分に知っていた。そして、そうでないと主張するのは、正直ではないこともわきまえていた。

タイム誌が施した略式の世論調査では、ヨーロッパの回答者の八〇%がアメリカを世界平和に対する最大の脅威と見なしていた。カナダではアメリカの全般的なイメージを肯定する人の数が七二%に上昇し、西欧諸国では急速に低下しているのと好対照をなしていたにもかかわらず、こういう結果になった。たとえこうした数字が、現実と乗離していたとしても、衝撃的ではある。

-政治

執筆者:

関連記事

no image

経済援助をソ連の政治的妥協と結び付けようとした

ルーズヴェルトは政策のすべての点でナイーブであったのではない。彼は経済援助をソ連の政治的妥協と結び付けようとしたし、原子爆弾の秘密をソ連と天有丁ることも担省した。戦争終結時にだれが東ヨーロッパに軍隊を …

no image

アメリカ合衆国は自国の安全確保のため武力を行使する主権を有する

三月六日の記者会見で、大統領は問題はただ一つだ、と述べた。イラク政府は決議一四四一の要求通り無条件かつ完全に武装解除したか否か?米国政府はわざわざ、公式発表の本質的な空虚さが世界中の人々に明らかになる …

no image

第二次世界大戦からの深刻な教訓がもたらした影響を例証

第二次世界大戦からの深刻な教訓がもたらした影響を例証しよう。これは忌わしいテロと残虐行為を伴った作戦行動で、いつもながら高尚な理想に導かれた行為だった。一九五〇年代に、ケニアでは植民地における反乱をイ …

no image

冷戦の起源はさまざまな分析のイメージまたはレベルで説明できる

冷戦の起源は、さまざまな分析のイメージまたはレベルで説明できる。19世紀にアレクシス・ド・トクヴイル(AlexisdeTocqueville、1805-1859年)は、ロシアとアメリカが世界で大陸規模 …

no image

アメリカが核攻撃サイレンの脅しをかけても

アメリカはヨーロッパを人質に取られていると思っていたので、ソ連に協力を強制することができなかった。アメリカが核攻撃の脅しをかけても、ソ連は通常戦力でヨーロッパに侵攻すると脅迫することができたのである。 …