雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

政治

イラク国内の反乱によって権力の座から引きずりおろされた

投稿日:

イラクの場合、見識ある専門家が出した結論には、常に真剣に耳を傾けるだけの充分な根拠があった。つまり、イラクで体制転換を図るために建設的な解決策を提示するとすれば、それは社会を疲弊させ、イラクの中流階級に大打撃を与え、代わりの指導部が登場する可能性を排除した経済制裁の解除であって、片や一二年間の制裁は現政権を強化するだけだったという結論だ(ハンス・フォン・スポネック)。

建設的な解決策米国政府がにわかにイラクの、あるいは他国の民主主義と人権に関心を抱くようになったという考えがどれほど怪しげでも、陰の無頼漢たちがこうした目的のために最大限の努力を傾け、そうした方向で影響力を行使するのを妨げることはないだろう。我々がフセイン政権を維持し、変革をもたらす機会を否定したと、デニス・ハリデーは付言した。制裁は国民が生き残るために、現行の暴政に頼らざるをえない状況を生み出し、建設的な解決策を実施する見込みを更に少なくした。もう一度、惨めな圧制者たちの運命を想起してもらいたい。

その残虐な統治期間の最後の瞬間まで

その残虐な統治期間の最後の瞬間まで、現指導部によって支持されながら、彼らはみな国内の反乱によって権力の座から引きずりおろされた。二〇〇二年に優先事項が変化すると、イラク人を二〇年にわたり苦しめてきた責任を負う人々には、武力を行使して民主主義を実現させる権利があると主張されるようになった。たとえ彼らが過去に一貫して残虐行為と圧制を支持し、民主主義に敵意を抱き、まさにその瞬間にも稀に見る熱心さでそれを示したとしても、公言された意図を疑う理由は見当たらない。

イラク人が自分たちの経済をもち、まともな人生を取り戻し、本来の生活様式を復活させられれば、彼らが望み、自国のために適していると考える統治形態を、彼ら自身が実現させるだろうこうした結論は幻想だったのか?史実を見れば、決してそうではないことがわかる。チャウシェスクは数ある独裁者の一人にすぎないが、彼のケースは内部における暴政の本質ゆえに、とりわけよい教訓を与える。

-政治

執筆者:

関連記事

no image

生物兵器禁止条約を強化するための国際的な取り組みを断念

安全保障に関する本当の脅威が、最優先すべき深刻な状況にあったのを示す証拠は、二〇〇二年九月一七日に帝国の壮大な戦略が発表された直後に示された。それに伴うリスクは、イラクに対する支配権を強化し、予防戦争 …

no image

正義のための戦争の典型

絶対的な平和主義者と、多くの人に憎まれているかは滞りなく虐殺されるべきだと考えるよう次々を除けば、アフガニスタンへの爆撃は間違いなく正義の戦争だとほとんどの人が認める。高名な政治哲学者のジーン・べスキ …

no image

第二次世界大戦末期の国際政治における際だった断絶

一九一八年にロシアを防衛的に侵略したケースは、二〇〇二年九月に帝国主義的なビジョンを追求する急進的ナショナリストが宣言した予防戦争の理論のもう一つの前例であることに留意されたい。ロシアにおける社会秩序 …

no image

核保有国の地位を占めようとする国家間に

米ソが核兵器の制御の仕方を学習するまでには時間がかかった。北朝鮮やイランのように、新たに核保有国の地位を占めようとする国家間にそのような制度が確立するか否かは、かなり不明瞭である。しかも。テロリスト・ …

no image

アメリカは今後も主に大西洋の資源、西半球と西アフリカに頼り続ける

米情報機関の予測では、アメリカは今後も主に大西洋の資源、西半球と西アフリカに頼り続けると考えられている。アメリカへの最大石油輸出国はべネズエラになった。戦後の時代を通じてそうであったように、中東地域を …