雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

犬の背中の毛が逆立つことなどの反応の意味

投稿日:

犬の背すじの毛が一斉に逆立つのは、いい加減にしろ、俺は怒ったぞ!と言っている証拠である。肩の毛までが逆立つ場合はもうがまんできないの意味で、即座に攻撃に移る合図である。オオカミの中には、背すじや、ときには肩のあたりまではっきりと黒い毛が生えているものもいる。これはこの信号を目立ちやすくするためであろう。地面を引っ播き、脚で草を蹴散らす。

これはふつう犬が排池したあとにおこなわれるが、そのほかのときにも起こることがある。犬が顔や場合によっては胸まで地面にこすりつけ、前足で目から鼻のあたりまで顔をこすったりする。この動作は食事のあとや、主人が餌の支度をし始めたときにおこなわれることが多い。これを満足の儀式のひとつと考えたい。それに限らず、楽しいことの前後にも同じ動作が起こる。仰向けにころがり、地面で背中をこするこれに先立って鼻をこする動作がおこなわれる場合もある。

座って一方の前脚を軽く上げる

座って一方の前脚を軽く上げる。これもストレスを示す動作だが、不安が混じり合っている。心配で、不安で、落ち着きませんという意味である。放尿によるマーキングは、匂いがほかの犬の鼻の高さにつくように、また広い範囲で空中を伝わるように垂直に立ったものをめがけておこなわれる。これはここは私の縄張りだ、これは私のものだ、いま私はこの近くにいるよという意味である。

犬はほかの犬のしるしの上にも放尿する。犬がほかの犬や人間の匂いの上に自分の尿をかける場合は、縄張りの主張や所有を表すことになる。犬は足の裏に分泌腺があり、独特の匂いを発散する。この動作で犬はみんないいか、私がここに来たことを覚えておくんだ。名刺を残しておくからな!と言っている。こうした信号の多くは、目で見ればすぐそれとわかるが、言葉で表すのはなかなかむずかしい。より理解を深めるために、犬が発している言語を勉強しておきたい。書籍やネットを利用すれば、色々と勉強できるだろう。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

犬のしつけ、リーダーシップをとる訓練など

他人に迷惑をかけないよう、きちんとしたしつけをする必要があります。犬のしつけは6か月で決まるといわれています。飼い主はしっかりとしたリーダーシップを発揮しなければなりません。食事やトイレ以外のしつけに …

no image

犬の健康管理は季節によって異なります

犬の健康管理は、季節によって異なります。それぞれのシーズンの特徴に合ったケアを行い、快適にすごせるよう心がけましょう。感染症の予防は、狂犬病は年1回の予防接種、フィラリア症は毎年5〜11月まで月1回の …

no image

頭がいい、悪い動物の特徴-犬の場合

知能が高い犬は、時として問題行動を起こすことがある。ボーダー・コリーのプリンスの一例。プリンスは人間が外出しようとするときはいつでもそのあとを追い、外に出ようとした。彼にとっては外で走り回ることが最高 …

no image

ハムスターは食べ物であげたら危険なものとかあるの?

野生の状態でのドワハムは、かなりの粗食家。これは、砂漠などの厳しい環境に住んでいるからで、乏しい食料を得るために、ドワハムは1日に何mキロもの範囲を駆けめぐっています。そんな状況でドワハムが得られる食 …

no image

犬の仕事の種類を色々紹介

現代の犬の仕事としては、ざっと次のようなものがある。 ・捜索および救助犬 道に迷った人、地震、雪崩などで埋まった人を捜索し、発見するのに使われる。 ・珍味のトリュフを見つける犬 この仕事では昔からブタ …