雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

犬の祖先はジャッカルなのか?

投稿日:

ジャッカルに対して人々が抱くイメージは、裏街道をこそこそ逃げ回り、くずや残り物、ありとあらゆる汚いものをむさぼる姿である。オオカミの研究にくらべて、ジャッカルの行動や知的能力に関する研究はかなり遅れている。ジャッカルには最初の悪印象を打ち消すような文学作品は生まれなかった。おもに北アフリカや南アジアに多く生息したジャッカルは、死肉や腐敗物を食べる動物として知られている。

彼らはごみの山をあさり、死骸の埋まった地面を嗅ぎ回り、浅い場所に埋められていれば、どんな死体でも掘り出してその肉を平らげると信じられている。彼らはほんものの食肉獣のあとをつけ、彼らが食べ残した獲物の腐った肉を突つくと思われている。ジャッカルに対するこうした否定的な見方からすれば、ジャッカルが犬の直接の先祖であるという説を人々が擁護したがらないのも当然かもしれない。

誰も信じたいとは思うまい

彼らは卑しく不快な特徴の持ち主で、ぞっとする匂いを漂わせ、なまけもので卑怯なゆえにみずから生きたものを狩ろうとはしない、と非難されている。自分たちのペットが、自分たちの親友が、自分たちの家とおそらくはべッドまで分け合う動物が、もとはくず拾いで、墓場をあさる、くさい卑怯ものだったなどと、誰も信じたいとは思うまい。ジャッカルは平均的なオオカミより小型で骨も細く、強い防衛力にも欠けている(そのため、実際にジャッカルは犬型のネコ族、とくにヒョウの獲物になることが多い)。

しかし、解剖学的には、彼らとオオカミや家犬とを明確にへだてる特徴はない。自分たちの犬を気高いオオカミと結びつけるほうが、(心理的には)ずっと楽だ。しかし、こうした感情は、いささかあやまった見方にもとづいている。そしてジャッカルの生態や行動の特徴も、すべて小型のオオカミやコヨーテ、あるいはある種の家犬たちと共通している。ジャッカルが犬の直接の先祖であるという説は、果たして本当なのかは、まだ分かっていない。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

狼は悪魔の使い!?-数々の邪悪な神話

オオカミは昔から獰猛で危険な食肉獣とみなされてきた。オオカミが悪役であることは誰もが知っているし、オオカミがやってきたといえば、きまって招かれざる客を意味する。群れのリーダーの執拗な、また見事な指揮の …

no image

服従訓練競技会のタイトルを獲得したのは能力の低い犬

ヴァンクーヴァーの犬の服従訓練クラブの訓練士で、メグという名のスタッフォードシャー・ブル・テリアを飼っているバーバラ・ベイカー。スタッフィーは、作業・服従能力の平均的な区分では、低いほうの順位になるに …

no image

摂取促進用のガムなどを扱うショップ

ブランドスローガンの「しあわせ、あいする」は「愛することの大切さ、喜び、幸せをもっと人々と分かち合いたい」との同社の思いと、「ペットと人の愛情を育み、幸せな暮らしを創造する」との同社の約束を表現してお …

no image

犬が出産された後に注意すること

犬が出産された後に注意すること。 出産に伴い、乳腺炎や子宮炎などをおこすこともあるので、母犬の体の様子には十分に注意しましょう。出産後すぐに出る初乳と以後2、3日間の母乳の中には、さまざまな病気に対す …

no image

キャバリアスパニエルは一六世紀からヨーロッパと英国で知られていた

もともと愛玩犬として飼われていた犬の多くは、体格と同時に気質によって選ばれた。スパニエルや、スパニエルの血が流れる犬は、その穏やかな性格で選択されることが多かった。その最高の例がキャバリア・キング・チ …