雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

有用犬の資格を取るために犬に必要とされる訓練

投稿日:

アメリカン・ケンネル・クラブで有用犬の資格を取るために犬に必要とされる訓練のひとつを、例に挙げてみよう。何度もくり返されるコミュニケーションの過程は、ゼスチュア・ゲームのようで、ハンドラーは手を変え品を変えヒントを出し、犬はさまざまな解答を試してみる。一回の命令で犬が地面に品物が散らばったところに行き、匂いだけで主人が最後に触れたものを見つけ出してハンドラーのもとに持ち帰る、というものがある。

この作業そのものは、いったん犬がなにをすべきか理解してしまえば、それほどむずかしくはない。賢明な訓練士はヒントの与え方がうまいが、それでも犬は自分ひとりで考え、理解し、その後も応用できる解答を学ばねばならない。高度な言語能力が欠けているために、訓練士から犬への指示が直接には伝わらず、人間はただヒントを与えるだけで、犬は探せという指示で実際にはなにが望まれているのか問題を解かねばならない。

優れた順応的知能だけでは

優れた順応的知能だけでは、服従・作業命令に対する確実な反応は得られない。さまざまな知能の領域内で、犬は長時間にわたる注意の持続を要求される(つまり、犬はかなり長いあいだ作業に集中しなくてはいけない)。服従訓練では、犬が新しい命令の意味を最初はうまく理解できないため、この点は重要である。犬に必要となる重要な素質は、習得した作業を実践し、目の前の問題を解いて、人間の主人を喜ばせたいと思い、積極的になれることである。

これは知能的な要素より性格的なものに関わっている。犬は柔軟さもそなえていないといけない。ある命令に対する最初の反応が失敗に終わったときは、間違った反応をただくり返すだけでなく、別の方法を試みる柔軟さが要求される。何度もくり返し試行錯誤し、何度もくり返し復習して、犬の記憶の中に因果関係を刻みこまねばならない。そこで、仕事に対して集中力を保つだけでなく、すぐに飽きたり欲求不満になったりしない、持久力も必要になる。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

作業・服従知能から見た犬種別種類

・作業・服従知能から見た犬種別種類 一九九名の審査員のうち、一名がアフガン・ハウンドを、九九名がバセンジーを、八一名がチャウ・チャウを、服従訓練には不向きなワースト10の中に挙げた。たとえば一九九名の …

no image

ペットには前世はあるのか

ペットには前世はあるのか興味がある方もいるだろう。 物理学の最新学説を用いることによって、精神の超常的な作用を解明しようと試みた名著『ホログラフイック・ユニヴァース』の著者、マイケル・タルボットは、飼 …

no image

犬には霊視の力があって悪魔や天使や幽霊を見ることができる

ここではある人が東欧出身の人から聞いた話をご紹介することにしよう。この話には犬に関する多くの民間信仰に共通した要素が含まれており、私たちの犬に対する見方がどのように作られてゆくかを示す、典型的な例とも …

no image

犬の流動性知能や結晶性知能について

結晶性知能は知的達成度を、流動性知能は知的可能性を表すといえるだろう。知能指数が二〇〇という場合でも、まっとうな人間同士のコミュニケーションが与えられなければ、言語を習得することはできない。この場合、 …

no image

ハムスター選びのポイント

・パートナー選びのポイント かわいいからといって安易に飼ってしまっていませんか?ハムスターと暮らす前に、ちょっとだけ考えてほしいことがあります。か弱いドワハムたちを責任を持って守ってあげられる飼い主に …