雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

犬の接し方を家族みんなで統一するほうがいい

投稿日:

犬を買う場合のケージの場所は、可能なら、できるだけ人の目の届く範囲に置くことをお薦めします。家族の集まる部屋にセットしたのはよいが、就寝時などの時間になると誰もいなくなり、犬だけが取り残されるような状況は、あまり好ましいこととは言えません。特に子犬の場合には、親や兄弟から引き離された寂しさも重なって鳴くようになることもありますし、急な体調の変化を起こすこともあります。

犬は言葉が通じない反面、飼い主の目の動きや態度で敏感にその場の雰囲気を察知します。犬に接する姿勢は、家族全員が平等にということが理想ではありますが、なかなかそうもゆかないのが現実です。心がけてていただきたいことは、やたらに寛大に接する家族がいたり、裁したりするような家族がいるようではいけませんし、その時々の心理状態によって、犬の扱い方や接し方に極端な差がでることは最もしてはならないことです。

察知力に優れている面を持っています

特に小型犬は、特有の敏感さに併せて、察知力に優れている面を持っていますので、室内で家族と暮らしていると、生活のリズムをすぐに覚えてしまい、先回りをして要求するような態度をとるようになります。この行動が褒められる事柄であればよいのですが必ずしもそうではありません。犬に飼われるようなことにならないように、目先のかわいさにとらわれることなく、誰からもかわいがられる犬に育てましょう。

先回りして自分をアピールするようなことは、時として可愛いと感じることもありますが、一つ許されると、次の段階の要求や行動に出ることが多くあります。例えば、外出しようと身支度をはじめると玄関先に行って行こう、行こうと言わんばかりに、せわしなく動き回って待ちかまえるというような行動をするようになるということです。人間にとっては困ったわがままに繋がるおそれもありますので、いつしか気がついたら、家族の頂点は、愛犬だったなどと、いうことになりかねません。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

ロボロフスキーハムスターは手乗りサイズのかわいさ

ロボロフスキーハムスターは、眺めていて飽きないハムスターです。ロボロフスキーが種として同定されたのは、トーマスによって1905年のことでした。大きな目と小さな体型からくるかわいさはさすが。英国では代に …

no image

犬の健康管理は季節によって異なります

犬の健康管理は、季節によって異なります。それぞれのシーズンの特徴に合ったケアを行い、快適にすごせるよう心がけましょう。感染症の予防は、狂犬病は年1回の予防接種、フィラリア症は毎年5〜11月まで月1回の …

no image

コーギーなどの犬の病気の注意ポイント

コーギーには、元気でいつまでも若々しいという長所があります。しかし、純血種の犬には、体の特徴や体質によってかかりやすい病気、遺伝的疾患がいくつかみられ、これはコーギーも例外ではありません。 膀胱炎が基 …

no image

ハムスターのお見合いの仕方

単独飼いをしているハムスターのオスとメスのお見合い法を紹介します。オスとメスのケージを近づけ、ケージごしにお見合いをさせる。このときのケージは、水槽タイプだとお互いの匂いが嗅げないので、金網製がおすす …

no image

ヨークシャーテリアの子犬のしつけ

ヨークシャーテリアは子犬の時期からあまり犬の意志を尊重した接し方をしてしまうと、大変にわがままな犬になるおそれがありますので、気をつけましょう。しばらく抱いて遊んでいる雰囲気の中でヨショシと優しく言っ …