雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

犬の服従訓練トライアルの目的

投稿日:

アメリカン・ケンネル・クラブ(AKC)とカナディアン・ケンネル・クラブ(CKC)のいずれも、犬の服従訓練トライアルの目的をほぼ同じ言葉で書き表している。服従訓練競技会で要求される能力は、いたって簡単である。愛玩犬(CD/コンパニオン・ドッグ)の資格として、犬に要求されるのはただ脚側のポジションで行儀よく歩くことができる、座れ、伏せ、立ての命令に従うことができる、呼ばれたらそばに来る、命令に応じてひとつの場所に数分間じっとしていられる、ということだけである。

AKCの規定は次のようになっている。犬はただ芸当ができればいいというのではなく、服従審査の場では特殊な課題を通じて犬の訓練性能、人間の主人の指示に従って進んで演技する能力が試される。服従訓練トライアルの基本目標は、家庭や公共の場、ほかの犬と一緒の場で、服従という表現にふさわしく行動するよう訓練され調整された犬を作り出すことにある。服従訓練トライアルの目的は、純血種の犬の人間の伴侶としての有効性を示すことである。

服従訓練トライアルでは

服従訓練トライアルでは、まさに作業・服従知能を実証するものと同じ行動が試されることになる。CDの資格を得るためには、犬は主人の言いっけに的確に応え、良き伴侶として必要最低限の要求をみたせば良い。有用犬審査会では、犬は嗅覚を使ってものを探し出して持ち帰る、地面の上の指定のものを持ち帰る、声による号令ではなく合図に反応することなどが要求される。競技会もさらに上のレベルになると、要求はいささかむずかしくなる。

たとえばオープン・トライアルでは、犬は命令に応じてものを持ち帰り、高跳びや幅跳びをこなさねばならない。しかし、このレベルの競技でさえ、犬種を問わず物理的にさまざまな課題をこなすことが充分に可能である。犬種によって嗅覚がとくに優れているものも、本能的にものを持ち帰ることが得意な犬もいるが、どんな犬もこの段階で要求される課題をこなせるだけの充分な嗅覚も、ものを回収する能力もそなえている。つまりこの段階での犬の演技は、課題の学習の度合いと人間のために進んで働く意欲次第というわけである。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

名犬リンチンチンの映画-唯一の犬のスター

リンテイは、伝記映画まで作られた唯一の犬のスターだった。一九七六年に封切られたこの映画はウォントントンハリウッドを救った犬というタイトルがついていた。主役を務めたのはアウグストウス・フォン・シューマッ …

no image

ハムスターの出産後に注意すること

ドワハムがいくら安産型でも、母ハムにとって出産は神経を使うこと。もし、心配になっても、ケージを覆った布の隙間からそっとハウスを見るぐらいに。また、生まれた子ハムたちにも絶対に触らないようにしてください …

no image

社会的優位度を調べる犬のテスト

犬の社会的優位度テストというものがある。テスト者は犬が仰向けの姿勢をくずさない程度に片手で大の胸を押さえ、大の目をじっと見つめる。犬が目をそらせても、こちらを向くように強制してはならない。テストでは、 …

no image

犬の尻尾が表す様々な感情

犬の尻尾の伝える情報は色々ある。尻尾が両脚のあいだに巻き込まれている。怖い!あるいはいじめないで!これはとくに優位の犬や人間の前で示されることが多く、群れの中で劣位にあまんじます。あなたに逆らうことは …

no image

あるラブラドールのお話

ある夏の夜、ラブラドールのショットガンはなにかが絶対に変だと感じて起き上がった。家の中には煙がたちこめ、窓や部屋のドアが開いていなければ、そこらじゅうに有毒ガスが充満していたにちがいない。関節炎ぎみの …