雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

犬で自信がない場合の特徴

投稿日:

自信に欠けている犬の場合、励ましと報償をたっぷり与えながら優しく訓練してやる必要がある。主人の言葉をすべて理解し、自分を投げ打っても主人を喜ばせようとするだろう。自信をもたせ、家以外でもうまく機能させるには特別な訓練が必要になる。訓練の初期段階であまり無理強いせず、また神経質に橋正しすぎなければ、やはり素晴らしい使役犬・家庭犬になれるだろう。

この犬には静かで安定した環境がふさわしいが、飼い主が訓練のあいだ穏やかに励ましを与え続ければ、未知の環境に対しても次第に自信がもてるようになる。非常に優れた家庭犬になると思われる。このような犬は極端に服従性が強くなるだろう。変化や混乱には充分適応できないので、慣れた環境から遠ざけられたり、騒がしく目まぐるしい状況の中に置かれると、その反応は不安定になる。学習によって主人の命令にほとんど反応できるようになるが、安定した環境でのほうがうまくゆく。

新しい環境や人間に慣れるには時間がかかる

この犬は気が小さく、新しい環境や人間に慣れるには時間がかかる。子どもがまわりにいても安全で、噛んだりするのは激しいストレスを感じたり肉体的な挑発を受けた場合に限られる。犬と心を通わせるのはむずかしく、まともなペットに仕立てるだけでも訓練が必要である。ハスキー・タイプの使役犬では、この性格が役に立つこともある。しかし、ほとんどの場合、これらの犬は人間の命令に積極的に反応することはなく、訓練をまっとうすることはむずかしい。

これらの犬はすぐに恐慌をきたし、落ち着きをとり戻すまで何時間、あるいは何日もかかる。要求の少ない非常に静かな家では良いペットになれるだろうが、気の弱いびくついた態度は一生直らないと思われる。一度でも特定の人間や状況に驚かされた経験を味わうと一生忘れず、同じ人間や状況に出合ったときは常に恐怖や不快を示すようになる。すぐに恐慌をきたし、恐怖のあまり唆みつく犬になる可能性がある。これらの犬は恐怖と不安に陥りやすいため、訓練がむずかしいようである。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

ハムスターの餌の容器を置く理由

・ハムスターのエサ容器を置く理由 エサを床材の上に直接置いてもいいのですが、それだと後始末がしにくくて不衛生になりがち。食べた量の把握もしにくいので、ぜひエサ容器を使ってください。 ・陶器製がおすすめ …

no image

従順レベリングテストで犬のテストをする際の注意

犬の従順性テストは必ず次々に連続しておこない、一回通しで終えることが必要だ。匂いのない餌を少々ずつ一回分(ドッグ・ビスケット、細かくしたパンの切れ端など)。匂いの強い餌を少々(チーズ、サラミ、ペパロニ …

no image

ハムスターを複数飼いする場合、世話の手間はかなりのもの

・たくさんの子ハムを全部飼えるのか? ハム飼いの人なら、誰しも赤ちゃんを産ませてみたい。子ハムの誕生を見たいと思うのではないでしょうか。でも、問題は子ハムたちをどうするか。いくら多頭飼いがしやすいドワ …

no image

ハムスターの健康管理のための注意事項集

・食事は健康の基本 ハムスターに好物ばかりをあげるのではなく、さまざまな食品をまんべんなく食べさせてあげましょう。栄養のバランスがとれた食事は、健康の基本。また、いつも新鮮な水を用意してあげるのもお忘 …

no image

犬によって知能に差があるか調べる実験

はたして、犬種によって知能にちがいはあるのか?この疑問を解くためには、研究室でくり返し系統的な研究をおこない、この点について多くの犬種を比較することが肝心であり、犬種それぞれの相対的な知能を結論づける …