雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

犬が窒息したら口移しで対処できるか?

投稿日:

ある飼い主と、犬のお話。

ジーサはへとへとで、いまにも気絶しそうになっていた。サミーは、自力で排水溝から飛びだしてきた。医師たちは皮膚に食いこんだ小石やコンクリート片をとりださなければならなかったが、ジーナは後遺症の残るような怪我を負っていなかった。

「バーベキューをしている人たちや、ラウンジチェアに座ってくつろいでいる人たちがいた。すごい勢いで流されていくわたしを見て、ぎょっとしてたわね」。彼女は、安全な場所まで引き上げてくれた消防士たちへの感謝を一生忘れないだろう。

飼っている犬が窒息しそうになったら、口移しで人工呼吸をしてやれるほどペットを愛しているだろうか?いくら愛していても、口移しで人工呼吸をするとなると、少し躊躇してしまうかもしれない。

一九九一年秋のある夜、自宅にいたバスラーのもとに、テニスボールを喉に詰まらせたハイデイが駆けつけてきた。バスラーがどうにかボールを取り除いたころには、愛するペットの呼吸は停止していた。

ピッツバーグの警察犬学校の教官補佐ジョン・バスラーは、ためらうことなく愛犬ハイディに人エ呼吸をほどこした。

ハイディの口を閉じ

バスラー巡査は、ハイディの口を閉じ、彼女の鼻に口を当てて、三度、たっぷりと息を吹きこんだ。ハイディの胸が持ちあがり、膨らむのがわかった。彼はハイディのかたわらにひざまずくと、三度、胸を圧迫した。目はどんよりと曇り、腫れあがって紫色になった舌をだらりと垂らしていた。鼓動を感じとることもできなかった。

「彼女が瞬きしたんです」とバスラー巡査。「数分で、元気になりました」バスラーの警察犬学校での上司、アーニー・トマスコは部下を褒めた。

みなさんも、いざとなったら、愛する犬や猫に人エ呼吸をするかもしれない。だがペットのガラガラ蛇に人エ呼吸できると本心からいえる人が、いったい何人いるだろう?

「人間を救うために心肺機能回復法をする人だってそんなにいないんですよ」とトマスコは皮肉っぽく述べた。「まして、動物に口移し、の人エ呼吸ですからね。ジョン・バスラーは彼の犬を、まちがいなく、心から愛しているんですよ」。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

人間と犬の初期のかかわりとその歴史

イラクで発見された化石とほぼ時代がかさなる考古学的発見から、犬がすでに番犬や伴侶として存在したことが推測されている。初期の人間と犬との関わりを示す証拠は、多くの場所で見つかっている。イス科に関する最も …

no image

ハムスターを冬眠させてしまうと死んでしまうことも

ハムの冬眠はシマリスなどと比べると浅い眠りだといわれ、疑似冬眠と呼ぶのが正しいという専門家もいますが、ハムスターは冬眠をする動物として知られていますが、その実態はまだ研究中らしいです。中途半端な冬眠に …

no image

犬の散歩のしつけや吠える場合などの対処

必ずリードをつける。リードは張らないようにし、飼い主に寄り添って歩くリーダーウォークを基本に、ほかの犬とすれ違っても、落ち着いていられるようにしつける。吠えたり近づこうとして引っ張ったら、座らせて制御 …

no image

犬の言語理解能力はかなり高いらしい

人間以外の動物の言語能力を査定するには、幼児の言葉に置き換えてみるのがいちばんではなかろうか。子どもの場合は、たとえ数語しかしゃべれず身ぶりで代用しても、彼らの言語能力に疑いをはさむ者はなく、すでに気 …

no image

犬の吠え方の違いで感情を理解する

犬の声の長さは重要である。高い声で短く切れる場合は、恐怖や苦痛を示すことが多い。しかし高い声でもゆっくりとくり返される場合は、遊び気分や楽しいことへの期待を示している。たとえば低い声で長くうなる場合は …