雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

私たちは犬に関する知識をすべて映画や小説から得るわけではない

投稿日:

私たちは犬に関する知識をすべて映画や小説から得るわけではない。実際、どこの本屋や図書館でも棚には犬に関するノンフィクションの本がずらりと並んでいるれらの本は犬の知能について、ある種の情報を与えてくれる。去勢が犬の性格におよぼす影響や、犬の心理的問題について触れた部分(家具をかじったり、家の中に粗相をするといった形で現れることが多い)までありながら、犬の思考形態や知能程度についてはほとんど触れられていない。犬の病気や育て方の本、犬の訓練やしつけの本、犬の種類に関する本、である。

犬の病気や育て方の本は、犬の育て方健康な犬家庭での犬の病気と治療法などといったタイトルがついている。これらの本は、栄養面、成長の過程、その他犬特有の問題を扱っている。次に大きなグループが、犬の訓練やしつけに関する本である。タイトルとしては犬のしつけステップ・バイ・ステップ愛犬を遊びながらしつける法犬の自然な訓練法などが目につく。それはこれらの本の多くが、動物心理学には精通しているが、犬の行動面に関しては充分な知識をもたない獣医師によって書かれているためであろう。

より専門的な本になると

より専門的な本になると、タイトルも番犬訓練法救助犬について捜索犬のための訓練法狩猟犬訓練法などとなっている。残念ながら中にはかなり調子が良く、読者を次のような文章で安心させてしまいがちなもの的には巧妙な編集の力でそれらしく見せるわけである。犬の訓練に失敗したときの後始末の方法を指南する愛犬の問題、解決します助けて!この犬を見てると気が変になりそう!という本まである。

これらの本の多くは非常に示唆に富み、実用的で、基本的な大のしつけ方から、もっと上級の訓練法まで紹介されている。ラッシーが状況を理解しようとあたりを不審そうに見回すとき、じつはパルがものかげでぼろ布を振っている訓練士に注目しているにすぎない。考え深げにじっと目を凝らす表情も、たいていは訓練士がドッグ・ビスケットを常備しているポケットを叩いて見せるからである。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

犬には霊視の力があって悪魔や天使や幽霊を見ることができる

ここではある人が東欧出身の人から聞いた話をご紹介することにしよう。この話には犬に関する多くの民間信仰に共通した要素が含まれており、私たちの犬に対する見方がどのように作られてゆくかを示す、典型的な例とも …

no image

ドッグショーに参加するにはどうすればいいの?

・ドッグショーに参加するには ショーの中では、審査員が犬にふれたり、動きを見たりして審査していきます。そのときに咲えたりおびえたりしない犬であることが参加の大前提です。ドッグショーの参加方法は、畜犬登 …

no image

ハムスターの発情期っていつなの?

ここでは、ハムスターの発情の条件や周期などについて紹介していきます。 ・発情の条件 ハムは1年中繁殖できますが、真夏や真冬は避けたほうがハムのためです。ハムスターが発情するには、発情できる年齢になって …

no image

ハムスターを留守番させる場合の注意点

ハムスターを留守番をさせるか、あるいはいっそ旅行に連れて行くか。道はふたつににひとつ。動物を飼っているときは、原則として旅行はあきらめるべき。でも、緊急な用事で家を空けるときもあるでしょうし、どうして …

no image

犬の散歩のしつけや吠える場合などの対処

必ずリードをつける。リードは張らないようにし、飼い主に寄り添って歩くリーダーウォークを基本に、ほかの犬とすれ違っても、落ち着いていられるようにしつける。吠えたり近づこうとして引っ張ったら、座らせて制御 …