雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

犬はどのような知能をもっているのか

投稿日:

ある人の話。その日の午後、珍しく雲が晴れて太陽の光が窓から注ぎ込み、堅木の床に大きな金色の輪を作った。仕事を終え、コーヒーカップを取りにキッチンへ行こうとしたとき、私はキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのウィズが光の輪の中に立っているのに気づいた。彼はタオルを日だまりの真ん中に置き、具合を眺め、盛り上がった部分を前足で押さえつけた。彼は窓を見上げ、なにか考えるように床に目をやり、ゆっくり背中を向けると部屋を出て行った。そしてしばらくすると、バスルームから失敬してきたパイル地の大きなタオルを引きずって戻ってきた。私の幼い子どもが同じことをしたら、私は彼が暖かい太陽を感じ、その中で昼寝をしたら気持ちがいいと考えたのだ、と言うだろう。

満足のゆくようにタオルを整えると、即席のべッドで暖かい午後の日差しを浴びながら、くるっと丸まって午睡を始めた。そしてバスルームにタオルがあることを思い出し、もっと気持ちよく日光を浴びるために、それを運んできたのだ。その全行程に意識と知能と計画性が必要とされる。犬にも、それがあるのだろうか。犬はどのような知能をもっているか。

知能とはなにかと改めて聞かれると

私の犬は代議士のように映え、補佐官のようにこまめに動き、広報官のように腰が低く、電話のべルに応える応接係のように脇目もふらず熱心に遊ぶ。私の犬の行動は、同じ状況に直面した人間の意識をともなう行動に似ていると素直に認めるほうが、私にとっては簡単である。反証がないのであれば、私は犬にも意識と知能をもった行動を分け与えたいと思う。

日常会話の中では、知能は、頭のよさ、賢さ、利口さ、賢明さ、鋭さ、知恵などと同じ意味で使われる。またその反対語としては頭がわるい、愚鈍、鈍い、無分別、のろま、鈍重などという表現が、人間やある種の行為などに対して使われる。犬の知能という場合、正確にはどのようなものを指すのだろう。多く問題と同じで、答えは簡単そうにみえるが、真剣に考え始めるとわからなくなる。知能の限界はどこにあるのだろう。その構造はどうなっているのだろう。多くの人が、知能とはなにかと改めて聞かれると、どのような概念をあてはめればいいか明確には答えられない。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

ハムスターを慣らすには?

・慣らすときの注意点 なによりも落下事故に注意して、ドワハムをあまり高く持ち上げないように気をつけます。最初はちょっと緊張していますが、やがて手の上でくんくん匂いを嗅ぎ出すはず。両手でドワハムをすくう …

no image

犬の出産の準備や産後の飼い主の処置の仕方

犬の出産の準備や産後の飼い主の処置の仕方。 出産にかかる時間は、個体差や子犬の数によって異なります。子犬の数は6〜8匹ぐらいです。なお、冬期は産室の室温を保つように、産箱にペットヒーターなどを入れて保 …

no image

狼は悪魔の使い!?-数々の邪悪な神話

オオカミは昔から獰猛で危険な食肉獣とみなされてきた。オオカミが悪役であることは誰もが知っているし、オオカミがやってきたといえば、きまって招かれざる客を意味する。群れのリーダーの執拗な、また見事な指揮の …

no image

犬の王様はじつに悪くない支配者だった

伝説では犬は人間三人分の知恵をもっていたとされている。そして犬の映え声の二回に一回は言葉になっていたという。その意味は、おそらく犬の鼻声やうなり声などさまざまな暗き声が、それぞれ意見や気分を示すものと …

no image

犬が最初に覚える言葉

「いい子」とやさしくなでられるのはうれしい。犬のごきげんをうかがったり、すがったり、あまい声で話しかけていると、犬は自分のほうがえらいのだしゅんとしてふさぎこんでしまったと勘違いしてしまいます。 犬が …