雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

犬はどのような知能をもっているのか

投稿日:

ある人の話。その日の午後、珍しく雲が晴れて太陽の光が窓から注ぎ込み、堅木の床に大きな金色の輪を作った。仕事を終え、コーヒーカップを取りにキッチンへ行こうとしたとき、私はキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのウィズが光の輪の中に立っているのに気づいた。彼はタオルを日だまりの真ん中に置き、具合を眺め、盛り上がった部分を前足で押さえつけた。彼は窓を見上げ、なにか考えるように床に目をやり、ゆっくり背中を向けると部屋を出て行った。そしてしばらくすると、バスルームから失敬してきたパイル地の大きなタオルを引きずって戻ってきた。私の幼い子どもが同じことをしたら、私は彼が暖かい太陽を感じ、その中で昼寝をしたら気持ちがいいと考えたのだ、と言うだろう。

満足のゆくようにタオルを整えると、即席のべッドで暖かい午後の日差しを浴びながら、くるっと丸まって午睡を始めた。そしてバスルームにタオルがあることを思い出し、もっと気持ちよく日光を浴びるために、それを運んできたのだ。その全行程に意識と知能と計画性が必要とされる。犬にも、それがあるのだろうか。犬はどのような知能をもっているか。

知能とはなにかと改めて聞かれると

私の犬は代議士のように映え、補佐官のようにこまめに動き、広報官のように腰が低く、電話のべルに応える応接係のように脇目もふらず熱心に遊ぶ。私の犬の行動は、同じ状況に直面した人間の意識をともなう行動に似ていると素直に認めるほうが、私にとっては簡単である。反証がないのであれば、私は犬にも意識と知能をもった行動を分け与えたいと思う。

日常会話の中では、知能は、頭のよさ、賢さ、利口さ、賢明さ、鋭さ、知恵などと同じ意味で使われる。またその反対語としては頭がわるい、愚鈍、鈍い、無分別、のろま、鈍重などという表現が、人間やある種の行為などに対して使われる。犬の知能という場合、正確にはどのようなものを指すのだろう。多く問題と同じで、答えは簡単そうにみえるが、真剣に考え始めるとわからなくなる。知能の限界はどこにあるのだろう。その構造はどうなっているのだろう。多くの人が、知能とはなにかと改めて聞かれると、どのような概念をあてはめればいいか明確には答えられない。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

ドワーフハムスターとはこの世界のトップスター

ドワーフハムスターの人気ぶり。ゴールデンハムスターというかつての花形を抜いて、いまではドワーフハムスターこそがハムスター界のトップスターといっでも過言ではないでしょう。ドワハムたちは全部で4種類。人な …

no image

動物好きでかわいいと思っていたペットを失ったときの悲しみより

スタビーの飼い主、十三歳のデラ・ショウが生まれつき脚と口が不自由だったという事実とあいまって、犬の帰還はとりわけ胸を打った。国際通信社は、インディアナとイリノイの州境からコロラド州コロラドスプリングス …

no image

ペットとの共存・共生推進に貢献しようとがんばっているペットショップ

あるペットとの共存を考えたショップのお話。飼い主と子犬の双方にとってどんな売られ方が幸せなのか、それを考えさせられる店のポリシー。愛犬と楽しく暮らすには「エッセンスケア」というコンセプトで、ペットとの …

no image

ブラッドハウンドという犬種

イヌ科動物特有の行動の多くが遺伝子によって決定されており、選択育種によってコントロールが可能になる。水の中での働きに適しているあるいは陸上での仕事のほうがうまいといった特徴を選んで育種をおこなえるとい …

no image

犬の世界の色々な言語

心理学者は、犬の言語は大きく三つに分けられるのを発見した。その第一は必要や欲求を伝えるもの。第二は社会的関係に関わり、支配権、群れにおける地位やテリトリーなどに関するもの。最後は情緒を伝えるもの。人間 …