雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

犬と宗教についての新しい情報がもたらされた

投稿日:

アズラエルの奴は命をひとつ取るたびに(それがまず第一に彼本来の使命だからね)、自分のリストから名前を消していく。で、そのときに、もともと犬が好きなためか、あるいは彼らの勇敢さに免じてか、天使は犬の飼い主の名前を消すことが多いらしい。神がすぐに新しいリストを作らない限り、アズラエルは当分のあいだ、その人間の命を取りには戻ってこないのさ。

かわいそうだが、アズラエルの一撃を受けると、遅かれ早かれ犬は死んでしまう。じつに見上げた勇敢な行為だなあ。犬は見えないものに向かって威麻したり、うなったり、映えたりしているように見えるが、本当は主人と天使のあいだに割って入っている。天使がしつこくてあきらめないと、あいだに立ちはだかるだけでなく、本気で飛びかかって岐みっこうとする犬もいる。死の天使は一度にひとつの命しか運べない。だから両手が犬の魂でふさがってしまうと、それをいったん置くために戻らねばならないんだ。つまり、天使は目指す者をそのままにして戻っていくわけだ。

犬と宗教についての新しい情報がもたらされた

だから犬にとっては不運に終わることがあっても、犬が愛し守ろうとする人間の命は、いつか救われるというわけだよ。私は猛烈なショックを受けて、私の犬に駆け寄るとぎゆっと抱きしめ、弱々しい声を張りあげた。やめるんだ!スキッピー、そいつにはかまわないで!犬丈夫だよーぼくらは逃げ出すから!

そして祖父母は、なぜか困ったような顔でそれを眺めていた。フォーグルは英国の獣医師グループに対して調査をおこない、彼らの宗教観や信仰が犬に対する見方とどのように結びつくかを調べた。犬の行動を詳細にわたって研究している獣医師ブルース・フォーグルから、犬と宗教についての新しい情報がもたらされた。最初に彼は獣医師たちに人間として生命と死後の世界をどう捉えるかを質問した。その結果、獣医師たちは科学の専門家として非常に懐疑論的指向の強いグループであることがわかったという。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

全身油まみれの猫を拾ってきたある子供のお話

全身油まみれの猫を拾ってきたある子供のお話。 スシールはその手には乗らないつもりだった。「だめ。猫は飼えないわ」「でもママ」とジョーは顔をしかめながら、「これはママへのお誕生日プレゼントなんだよ」「と …

no image

生後一年以上経った犬はしつけが難しい

ブルドッグのある飼い主は、服従訓練の初級クラスを受けて、犬との生活が一変したと語っている。受講する前は、この犬にとって私たちなどいないも同然のようでした、語るある飼い主。鈍い犬種では基本的なしつけとし …

no image

有用犬の資格を取るために犬に必要とされる訓練

アメリカン・ケンネル・クラブで有用犬の資格を取るために犬に必要とされる訓練のひとつを、例に挙げてみよう。何度もくり返されるコミュニケーションの過程は、ゼスチュア・ゲームのようで、ハンドラーは手を変え品 …

no image

ペットフードの過去の消費動向

ペットフードの過去の消費動向として、次のようなことが言えました。 ・その他のペットフード:鳥用フード、観賞魚用フードは増加しているが、過去数年間増加傾向の続いていたウサギ、ハムスターなどの小動物用フー …

no image

犬の問題解決能力のテスト

犬の問題解決能力のテストがある。犬が目を覚ましていて、あなたの目に入る範囲内にいるのを確認すること。ふだん犬を散歩に連れていく時間とはちがう時間を選ぶこと。犬が散歩や外出を期待してこちらに近づいてきた …