雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

犬に座り込む動作をさせた学習行程を調べるテスト

投稿日:

実際の学習行程を調べるある専門家のテストがある。あなたの右足を一歩前に踏み出し、引き綱を犬の顔の前へ水平に引いて、犬が立ち上がって一歩ほど前へ進むように仕向ける。続いて右足をもとに戻し、引き綱を引いて犬が時計回りでこちらを向くように誘導する。大型犬の場合は、人間がもう一歩よけいにあとずさりする必要があるだろう。犬を脚側のポジションに戻し、あなたの脇に着けさせる。

犬をあなたの正面で座らせる。すぐに犬をほめ、餌を与える。この訓練を三回までくり返す。フロントの号令をかけたあと、一秒ほど間を置く。そして犬をフロントのポジションまで誘導するが、あなたの右足はなるべく動かさないようにする。フロントと号令をかけたあと、犬を物理的に動かそうとはせず、様子をみる。犬があなたの脇を離れ、フロントのポジションに向かったら、いかに動作がのろのろしていても六点。そして、このテストは終了と考えて良い。

号令をかけてから五秒ほど経っても

号令をかけてから五秒ほど経っても動こうとしない場合は、訓練の続きをおこなう。犬を正面に誘導し、餌を与える。それ以後のトライアルとテスト追加でトライアル4および5と同じ訓練トライアルを一〇回おこなう。そしてテスト兼トライアルをおこなう。犬がテスト兼トライアルに成功したら五点。もしだめな場合は、再度トライアルを一〇回おこなう。

その最後に、もう一度最終テストを試みる。犬が脇で座り続けているだけの場合は0点。フロントの号令で犬は立ち上がるが、動こうとしなかった場合は一点。犬が正面には来ても、座らなかった場合は二点。犬がフロントの動作を、あなたの手を借りずに(いかにぎくしやくし、時間がかかり、不格好でも)できたら三点。犬種による順応的知能のちがいどんな犬種でも、犬によって順応的知能は千差万別である。残念ながら、テストをおこなった犬はまだ限られているので、すべての犬種について断定的なことはいえないという。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

コーギーは手入れが簡単だが抜け毛は多い

犬を飼えば毎日の食費や、万一のときの医療費なども、決して安くはありません。飼いはじめたものの、毎日の世話が面倒くさくなったから飼育を放棄するということが決してないようしなければなりません。 短毛のコー …

no image

オオカミの行動と性格について一般に浸透しているイメージ

犬はオオカミが飼い馴らされたものだとする専門家たちは、犬に見られる大きさや形のちがいは、時代に応じてその土地固有のオオカミが家畜化されたためだとしている。つまり、北のオオカミはジャーマン・シェパード( …

no image

独立心の強い、決断力があり、おとなしく、頭がいい犬

犬種別の気性や知能についてとなると、これらの本は事実をゆがめ、良くみせかけようとする傾向が一般的であるようだ。ダンディ・ディンモント・テリアを例にとってみよう。これは訴えるような深々と輝く目をした個性 …

no image

馬に助けられたある人の話

険しい峡谷に迷いこんでしまった、何頭かの二歳馬を駆り集めるという仕事の手伝いもしていたある人がいた。ロサンゼルス在住の建築家で写真家のケルヴィン・ジョーンズは、アリゾナ州ダグラスのグアダループ牧場で休 …

no image

生物知能の一般因子はすべてに適応

英国の心理学者チャールズ・F・スピアマンである。彼の推論は、特定の知能を測定した個別テスト相互の関連性を調べたデータにもとづいている。彼は一九〇四年に客観的に計測および決定可能な一般知能と題する、今や …