雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

犬のストレス解消法-おもちゃや留守番中の困った行動の予防

投稿日:

犬のストレス解消法には、色々とあります。

犬の留守中の困った行動を予防したり直したりするために、「散歩」や「遊び」など人間にとって望ましい方法で、ストレスを解消させてあげましょう。犬との信頼関係を深めていくためにも、散歩に行ったり、遊んだりする時間はたっぷりとりたいものです。

あなたの愛犬のストレス解消法を見直してみましょう。ストレスをしっかり解消してあげられれば、留守中の困った行動は、かなり予防できるはずです。

小型犬の飼い主さんの中には「部屋で遊ばせているから散歩は必要ない」と思っている人もいますが、散歩は犬の社会性や健全な心と体をつくるために重要なものです。散歩に行くのは1日2回以上が理想的ですが、ただダラダラと歩いて近所をひと回りするだけでは、犬のストレス欲求は満たせません。

途中でジョギングをしてみたり、ボール遊びをしたり、よその犬と遊ばせたりして変化をつけましょう。

犬のオモチャは2つに分けることがポイントです。多くの犬は、転がしたり、かじったりできる専用のオモチャで遊ぶことで、欲求が満たされ、いたずらも減ります。普段から、犬の喜ぶオモチャはたっぷり用意しておきたいものです。

犬のストレス解消はおもちゃで

犬のオモチャは、ひとり遊び用のオモチャと、飼い主さんが一緒に遊ぶときだけに与えるものとに分けて与えることが大切なポイント。

散歩に連れて行ってもらえない、飼い主さんがなかなか遊び相手をしてくれない…というような毎日を過ごしていたりする犬は、慢性的なストレス解消不足状態に。そのあり余ったストレスを解消しようと、犬はしかたなく吠えたりいたずらしたり・・という問題行動を起こす。ストレスが原因なのです。

雨などで散歩に行けない日には、そのぶん室内でできる「遊び」でストレスを解消させてあげましょう。犬は、思いきり走り回れなくても、頭を使う遊びや嗅覚を使う遊びでもストレスを解消できます。

犬のストレスをしっかり解消させ、留守中の困った行動を改善していきましょう。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

犬の学習能力や問題解決能力が優れていれば

犬の知能の程度と性質を査定する最良の方法は、犬が自分たちのために、あるいは人間のためにはたす役割の中で、その知能がどのような形で示されるかを観察することだろう。この査定から、三種類の顕在知能、つまり完 …

no image

犬は幼児のはなしことば程度の言語能力がある!?

犬と人間の関わりは、犬が私たちにとって役に立つ機能をはたすところから生まれた。その機能の中には、まさに実用に即したものもあれば、より個人的で心理的な性格をおびたものもある。犬に言語能力がないときめつけ …

no image

犬は方向感覚の鋭い動物

犬と犬が出会ったとき、お互いにおしりのにおいをかぎ合っているのは、犬の社会におけるあいさつ。犬は肝門から固有のにおいを発していて、においをかくことで、お互いの相性や力量など、いろいろな情報を収集してい …

no image

人間の知能に関しての重要な研究

エール大学の心理学者が、人間の知能に関して重要な研究をおこなった。その論文の中で、彼は人間の順応的知能を分析し、いくつかの構成要素に細別できることを発見した。そこで彼はここで使われている順応的知能、の …

no image

犬の言葉を理解できる能力はどのくらい?

犬の言語能力が、犬に到達可能なレベルの限界に近いのかどうか、わからない。知る限り、犬の言語の受容力と発信力について、徹底した研究の試みはなされていない。赤ん坊の場合も犬の場合も、発信された言語はほとん …