雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

犬に従わせるには?

投稿日:

散歩の途中でこちらに来させて座れをさせる。テレビを見ているあいだに、犬に座れや伏せをさせる。この不意打ちの復習によって命令を確実に覚えさせるだけでなく、主人には常に注意を払い、命令されたらただちに従わなくてはならないと、たえず犬に再認識させることができる。犬にいくつか基本的な命令あるいは特技のようなことを教えたら、ときどき不意をつくような形で復習させる必要がある。

犬が失敗したり命令に従えない可能性のある状況は、くれぐれも作り出してはならない。犬の性格を橋正して優位行動を和らげ、飼い主を尊重し言いつけに従う犬を作るには、子犬の時期からしつけるほうが良い。しかし、成犬でも同じ方法でかなりの効果があげられる。服従性の強い犬には、注意力と服従の訓練も効果的である。主人に注意を集中させることで、自分自身の(おびえることの多い)感情を忘れることができるのだ。

いかなる行動の場合でも言うことを聞かせるには

もともと服従性の強い犬、つまり性格テストでSが多くなる犬の場合は、タッチングやグルーミングが飼い主との絆を強めるのに役立ってくれる。いかなる行動の場合でも言うことを聞かせるには、まず犬の注意を引きつけ、進んで従うようにしなくてはならない。成犬のテリアに対して優位性、注意力、コントロールを確立するのはずっとむずかしく、プラッドリーの性格が四週間で変わったようなわけにはゆかず、進歩を見るには三カ月以上かかるだろう。

しかし、努力すれば必ず成果はあがる。一貫した注意を向け服従をおこなうことで、犬は自信を身につけてゆくだろう。系統的な訓練を通して、どのように誰に反応すれば良いかを学ぶことによって、臆病な犬も確信がもてるようになる。予測がつくことは安全なことであり、このような犬は平穏無事を求めているのだ。犬が服従訓練で資格をとった両親から生まれた犬なら、明らかに両親の作業・服従知能が遺伝的に伝わっている可能性が高い。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

ハムスターのおもちゃの素材には気をつける

・ハムスター用おもちゃ 最近は、ドワハム用の小さな大きさのグッズも充実してきました。さまざまなハムスター用おもちゃが用意されています。これらのおもちゃは、うまく使えば肥満防止やストレス解消のための絶好 …

no image

犬の社会学習能力のテスト

犬のテストをいくつか紹介していこう。 ・問題解決能力のテスト このテストでは目の前のものを操作するにあたって、より高い知能が要求される点である。犬にかなり魅力的な餌を見せるードッグ・ビスケットが最適で …

no image

ハムスターの発情期っていつなの?

ここでは、ハムスターの発情の条件や周期などについて紹介していきます。 ・発情の条件 ハムは1年中繁殖できますが、真夏や真冬は避けたほうがハムのためです。ハムスターが発情するには、発情できる年齢になって …

no image

ペットシッターのサービスは経験も知識も不要

・経験も知識も不要のペットシッター 当初はペット好きの専業主婦などが、自分の経験と知識を頼りに副業的にやっていた。飼い主が所用で長時間不在になるとき、ペットが墓らし慣れたその自宅に赴き、飼い主の代わり …

no image

動物看護師になるには?必要なスキルなど

獣医と異なり、動物看護師になるには国家資格は不要です。したがって、無資格でこの仕事に就いても何ら問題はありません。しかし、高度なスキルが要求される仕事なので、動物看護系専門学校で学んだ後、自分のスキル …