雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

犬の尻尾の動きが表す多くの感情

投稿日:

犬は尻尾の動きなどで、様々な感情を表す。例えば、ほんの少し尾を振る場合、これはふつうは挨拶を表し、こんにちはという意味である。人間の主人に対しては、私のほうを見てますね、私を好きなんですね?という意味になることが多い。相手から注目されたことへの反応なのである。

尻尾を振るのは、完全に社会的な動作である。いわば人間の笑顔に相当するような役割もはたす。人間は誰かが近くにいて自分を見ているときや、特別な人やものについて考えているときにだけほほえむものである。犬が尻尾を振るのも同じ特性をもつようだ。

尻尾を半分位の高さに上げて、ゆっくり振る場合、犬の訓練のあいだ、私はこれを私はあなたを理解しようとしてますよ。でも、なにがしてほしいんでしょう。どうもよくわからないんですと解釈している。犬がついに問題を解決すると、みるみる尻尾が速く、犬きく振られるようになる。

大きく尻尾を振る場合

大きく尻尾を振る場合、君が好きだ。犬同士で攻撃の真似ごとをし、急に飛びかかったり、うなったり、吠えたりして遊んでいる最中に示されることが多い。

尻尾を振るのは、これは遊びだという証拠である。また多くの場合、うれしいなの意味にもなる。犬は人間やほかの犬に対して尻尾を振る。ネコ、ウマ、ネズミに対しても振る。しかし犬がひとりのとき、無生物に対して尾を振ることはない。私たちが壁に向かって話しかけはしないように、犬も生命をもたず社会的な反応のないものに対して尾を振ることはない。

犬は人間が餌の容器を与えたときはうれしそうに尾を振る。しかし、犬がひとりで部屋に入ってきて餌の入った容器を見つけた場合は、近寄って喜んで食べるだろうが、おそらく少しばかり興奮して身を震わせることはあっても、尾は振らないだろう。つまり尻尾を振るのは、コミュニケーションであり言語なのだ。ほとんどの犬種の尾は、先にゆくに従って細くなっている。そして尾の先端に白い毛の混じるものが多い。この特徴はジャッカル、キツネ、野生犬、ディンゴでも多く見られる。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

ハムスターのおもちゃの素材には気をつける

・ハムスター用おもちゃ 最近は、ドワハム用の小さな大きさのグッズも充実してきました。さまざまなハムスター用おもちゃが用意されています。これらのおもちゃは、うまく使えば肥満防止やストレス解消のための絶好 …

no image

ハムスターのストレス解消方法

・散歩は絶好のストレス解消法 散歩はただ運動になるだけでなく、ドワハムの好奇心を満たす知的冒険という大切な側面も持っています。ドワハムは運動が大好きなハムなのです。それが、1日中狭いケージの中に入れっ …

no image

デカルトの倫理-動物の行動で機械に置き換えられないものはないと断言

デカルトは最後の飛躍を試みた。動物はまさに、たんなる命をもった機械にすぎないというのである。いかに複雑であろうと、動物の運動はいかなる意識も思考もともなうものではない。たとえば心臓の鼓動を制御するのに …

no image

犬とのふれあいがストレス反応を減少させることを実証

飼い主に慰めと喜びを与えるという、小型犬の能力は実用主義にはまったく理解されなかった。しかし、いまではその意見も変わり、犬は子どもたちの大事な遊び相手として存在が認められている。自閉気味の子ども、社会 …

no image

ラッシーが犬とその知能に対する私たちの見方に大きな衝撃を与えたのは

ラッシーが犬とその知能に対する私たちの見方に大きな衝撃を与えたのは、この犬を素材にしたものが大量に出回ったためだった。パルは見るも無残に疲れきって水から這い上がり、身体を振って水を払い落とす力さえなか …