雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

犬の尻尾が表す様々な感情

投稿日:

犬の尻尾の伝える情報は色々ある。尻尾が両脚のあいだに巻き込まれている。怖い!あるいはいじめないで!これはとくに優位の犬や人間の前で示されることが多く、群れの中で劣位にあまんじます。あなたに逆らうことはしませんという意味ももつ。

両脚がやや内側に折れ、尻が下がりぎみの場合はちょっと不安だなの意味で、知らないものや状況にぶつかったときなどに、とくに示される。

尻尾が両脚のうしろ近くまで下がっている。これは犬の姿勢によって意味が異なる。両脚がまだまっすぐで尻尾を左右に軽くゆすっている場合は、あまり気分は良くないね、少し落ちこんでいるんだを意味する。

尻尾の位置が伝える情報は、いくつかの要素が加わると意味がちがってくる。尻尾の毛が逆立つ場合尻尾の毛が逆立つのは攻撃のしるしである。尻尾の位置が伝える意味も変わってくる。

鋭角に曲がったりしている場合

尾が高く上がり、細かくけいれんしたり、鋭角に曲がったりしている場合、ジャーマン・シェパードのようにオオカミに似た犬によく見られる。これは尻尾の毛が逆立っているのと同じ意味をもつ。続いて攻撃に入る可能性を表す。

尾がまっすぐにつき出されていればその気があるなら、戦うぜ!の意味になり、尾がやや上向き、あるいは背中のほうに巻き上げられている場合は、おまえなんか怖くない、俺がボスだってことを教えてやろうとなる。

尻尾を振るのは単純に興奮のしるしであり、その度合いは振られる強さや速度に示される。興奮の度合いを測るには、その揺れの犬きさとは関係なく速度に注目するほうがいい。長い垂れ尾を持つ狩猟犬は、ニンジン形の尻尾を持つテリア(激しく振っても、ピリピリ震えている程度にしか見えない)より、たくさん振っているように見えるだろう。しかし、どちらも、速い速度で動かされていれば、わくわくしちゃうという意味になる。ただし犬が尻尾を振る一回あたりの犬きさには、別の情報も含まれている。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

犬の健康管理は季節によって異なります

犬の健康管理は、季節によって異なります。それぞれのシーズンの特徴に合ったケアを行い、快適にすごせるよう心がけましょう。感染症の予防は、狂犬病は年1回の予防接種、フィラリア症は毎年5〜11月まで月1回の …

no image

ハムスターを複数飼いする場合、世話の手間はかなりのもの

・たくさんの子ハムを全部飼えるのか? ハム飼いの人なら、誰しも赤ちゃんを産ませてみたい。子ハムの誕生を見たいと思うのではないでしょうか。でも、問題は子ハムたちをどうするか。いくら多頭飼いがしやすいドワ …

no image

ディンゴは犬型の哺乳類

ディンゴとして知られる種類は、身体的特徴がアジアオオカミと非常に似ており、のちにオーストラリア・アボリジニーと呼ばれるようになった遊牧民とともにオーストラリア犬陸に渡ったとされている。当時なかば家畜化 …

no image

犬の音への反応を調べるテスト

犬の音への反応テストというものがある。このテストをおこなうためには、テスト者は音が聞こえてくる方角に犬の背中を向けさせたら、テストが終わるまで犬に触らないようにする。犬が位置についたら助手は缶を三回す …

no image

犬が人の命令に反応し作業をおこなうには

人間の命令に反応し、人間の主人のために作業をおこなうには、知能とともに犬の性格もたしかに重要な要素になる。ある専門家が学習および問題解決能力に関わる順応的知能と、作業・服従知能を分けて考えたのも、その …