雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

犬の性格テストなどの条件

投稿日:

従順性テストでは、犬の問題解決能力と学習知能を調べるために、犬が生後一年ぐらい経ち、テストをおこなう人と三カ月ぐらいは生活をともにしている、というのが条件だ。しかし、性格テストでは、異なった条件が要求される。この種のテストは犬が非常に幼いときにおこなうほうが良い。成犬で試してもこれらのテストから役に立つ情報は得られるだろうが、その場合はくれぐれもテスト結果に学習による反応が混じる可能性があることを忘れてはならない。

一般的に性格測定は子犬が生後七週間くらいまでにおこなわねばならない。八カ月以上になると、いくつかのテスト結果は信頼性が薄くなる。ちょうど乳離れが終わり、新しい飼い主のもとへ行く時期である。それ以上育つとその反応には生まれつきの性格特徴に、学習したものが混じり合ってしまう。また、社会的優位度テストの中には成犬ではむずかしいものもある。性格テストと順応的知能テストで大きくちがう点がある。

慣れ親しんだ環境の中でおこなうことが条件

テストの何問かは、慣れ親しんだ環境の中でおこなうことが条件になっている。知能テストではテスト者は、犬がよく知っている人、できれば飼い主本人であることが大事だ。親しい人たちはなるべく犬の目につかないようにかげに隠れ、助手的な役割に徹する。さらに、テストには犬になじみのない場所を選び、気が散らないようにする。性格テストでは、条件はまさにその正反対になる。

テスト者は、犬にとって知らない人でなくてはならない。といっても別の家でおこなう必要はなく、犬があまり入ったことのない部屋を選べば良い。性格テストと順応的知能テストの相違点の最後として、性格テストはここに書かれてあるとおり正確におこない、すべてを一回で終わらせること。通しで約二〇分ほどになるだろう。そのため、必要な道具は前もってすべて揃えておきたい。具体的には、ストップウォッチか秒針のついた時計。台所用タオルかバスタオルに一・五メートルくらいの紐を結びつけて引き綱のようにしたものなどである。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

犬の吠え方の違いで感情を理解する

犬の声の長さは重要である。高い声で短く切れる場合は、恐怖や苦痛を示すことが多い。しかし高い声でもゆっくりとくり返される場合は、遊び気分や楽しいことへの期待を示している。たとえば低い声で長くうなる場合は …

no image

ハムスター用ケージの色々な床材を紹介

ハムスターのケージのハウスは、手のしやすさ、経済性などを考慮して選んであげましょう。ハウスの中にはケージと同じように床材を入れてあげましょう。ハウスを設置しない場合は、その分床材を増やしてあげましょう …

no image

ペットの高度二次医療、夜間救急など

あるペット専門センター病院は、西日本の開業獣医が共同で設立したものだという。あるペット専門センター病院では、ペットの高度二次医療、ペットの夜間救急、獣医の卒後教育、専門獣医育成の四事業を目的にしていま …

no image

ハムスターの出産後に注意すること

ドワハムがいくら安産型でも、母ハムにとって出産は神経を使うこと。もし、心配になっても、ケージを覆った布の隙間からそっとハウスを見るぐらいに。また、生まれた子ハムたちにも絶対に触らないようにしてください …

no image

命拾いしたのは犬の警告のおかげだった

命拾いしたのは犬の警告のおかげだった。 そこはまさに野生の王国で、熊やコョーテがのさばっているような土地だ。映画製作を手がけているリチャード・サヴィジ(六十六歳)は、カナダはブリティッシュ・コロンビア …