雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

犬のお散歩で歩かない場合に無理やり歩かさない

投稿日:

各種ワクチン接種をし、免疫ができたならいよいよお散歩に行けます。すでにカラーやリードに慣れておけば、思い切って玄関を出ましょう。社会に出る一歩ですから、始めから恐い思いをさせることのないように、車や他の大きな犬や動物、急に知らない人に触られることなどにも充分気をつけることです。外は楽しいと感じさせるために、犬の好きな玩具などを持ってゆくこともよいでしょう。

強気の性格の犬の場合でも、案外内弁慶ということもありますので、歩くのを嫌がっているのに、ズルズルと引きずるようなことはしないように。恐がっているようなら始めは抱いて行き、自宅が見える範囲で犬をおろします。きっと自力で歩いて戻るでしょうから、家から離れる距離を少しずつのばしてゆくようにします。生後半年ぐらいになって、心身共にしっかりしてきたなら基本トレーニングを行ないましょう。犬は首にサインを送ってトレーニングしますので、胴輪ではなく、できるだけカラーとリードを使用することをお薦めします。

トレーニングをして誰からも可愛いがられるようにお行儀よく散歩をしましょう。リードの輪を右手にかけ、さらに左手を添えて持ちます。犬が引っ張った時や反対に遅れた時には左手でコントロールします。お散歩用のさまざまなデザインのリード類は、犬がトレーニングを理解できてから使うようにしましょう。犬が先頭だって歩き出したならアトへと言って行動を止めるように引き戻します。

トイレの習性

習性から考えた、犬が好んで排池する場所は、平らで広々としたスペース、さらにオシッコがしみ込んで自分に跳ね返ってこない条件ということで、つまり、芝生や草むらのような環境です。トイレ・トレーのデザインは犬にとって、囲まれて安心できるスペースという認識になり、中で寝てしまうことが多く起きています。

使い方をかなり工夫する必要があるようです。室内に放し飼いにしたいという希望の場合には、トイレ・スペースで毎日きちんと排池できるようになってきたならサークルの前面一枚をはずしましょう。座布団やジュウタンでオシッコをしてしまう失敗が多くありますので要注意。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

犬の行動に顕著な差は存在するのか?

犬の行動に、本当に顕著な差があるといえるだろうか。意味を明確にするために、次にその解釈の手引となるものを書いておきたい。単純な順位づけだけではさまざまな犬種の行動を充分に推測することはできない。 ・作 …

no image

ハムスターの発情期っていつなの?

ここでは、ハムスターの発情の条件や周期などについて紹介していきます。 ・発情の条件 ハムは1年中繁殖できますが、真夏や真冬は避けたほうがハムのためです。ハムスターが発情するには、発情できる年齢になって …

no image

知能の低い犬のほうが同じ状況下でもストレスを感じることが少ない

知能の低い犬のほうが、同じ状況下でもストレスを感じることが少ないという実例を目にした、ある専門家がいた。担当している服従訓練の初級クラスで、ある母親とその十代の息子がっがいのブルドッグを訓練していた。 …

no image

犬の祖先はジャッカルなのか?

ジャッカルに対して人々が抱くイメージは、裏街道をこそこそ逃げ回り、くずや残り物、ありとあらゆる汚いものをむさぼる姿である。オオカミの研究にくらべて、ジャッカルの行動や知的能力に関する研究はかなり遅れて …

no image

犬の吠え声の色々な意味

ケアーン・テリアは跳躍が得意なのだが、ハイ・ジャンプを命じられると、一回だけの喜びの吠え声をあげる。ほかの犬たちは餌の皿を前にすると、同じ吠え声をたてる。犬の吠え声には、色々な意味があるようだ。何度か …