雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

犬の問題解決能力のテスト

投稿日:

犬の問題解決能力のテストがある。犬が目を覚ましていて、あなたの目に入る範囲内にいるのを確認すること。ふだん犬を散歩に連れていく時間とはちがう時間を選ぶこと。犬が散歩や外出を期待してこちらに近づいてきたときは四点。そうしなかった場合は、ノブに手をかけ、がちゃがちゃと回して音をたてる。犬が関心を示しながらも、あなたのほうにも戸口にも近づかない場合は二点。犬がなにも関心を示さない場合は一点。犬がこちらを見たら、静かにョートと鍵を取り上げ、(いつも散歩に使う場合は)犬の引き綱を持つ。そして戸口には向かわずに、その場で立ち止まる。犬がそうしなかった場合は、まっすぐ戸口へ向かい、そこで立ち止まる。まず、犬に餌を見せ、匂いを嗅がせる。次に犬にはっきりわかるように餌を床に置き、その上に空き缶を伏せる。

そしてストップウォッチを押し、犬に餌を取るように励ましてやる。空き缶(濃縮スープの缶詰ぐらいの犬きさのもの)と餌を少しと、ストップウォッチ(もしくは秒針のついた時計)を用意する。犬が缶を倒して餌を五秒以内で取り出したときは五点。三〇秒から六〇秒以内の場合は二点。一五秒から三〇秒以内の場合は三点。五秒から一五秒以内で取った場合は四点。犬がまったく餌を取ろうとしなかった場合は0点。犬が一、二回缶を嗅ぎ回るが、一分以上かかって餌を取った場合は一点。

注意力および環境学習能力のテスト

また、注意力および環境学習能力のテスト。犬が外に出ているあいだに、あなたか助手が、犬がよく知っている部屋の家具の配置を替えておく。たとえば、別の部屋から何脚か椅子を運び込む、大きな家具を部屋の中央に移動させる、コーヒーテーブルをいつもと違う部屋の隅に置く、サイドテーブルを部屋の中央に移動させるなどして、いくつか家具の配置をいつもとはがらっと替える。部屋の中で最低五つは目立った変化があるようにしかける。

次に犬を部屋に連れて来て、ストップウォッチを押し、あなたは静かに見守ること。犬が一五秒以内に異変に気づき、部屋の中で変化した場所を嗅ぎ始めたら五点。犬が不審げにあたりを見回し、なにかちがうのに気づくが、変化した場所を調べようとしない場合は二点。三〇秒から六〇秒以内の場合は三点。異変に気づいて調べ始めるまでに一五秒から三〇秒以内であれば四点。分経過しても、犬が変化に気づかない場合は一点となる、一度やってみよう。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

犬のしつけ-散歩では引っ張るよりも弾みをつけること

散歩では、犬が自発的に人に合わせて歩くようにしましょう。あまり強引に引くのではなく、弾みをつけるようにサッと手早く引きます。綱引きのようにズルズルとした引き方は効果がありませんので、瞬間的に引くしよう …

no image

キツネと犬の違いはどこ?

イス科のほかのメンバーと異なり、キツネは獲物のあとを走って追いかける狩りはしない。その代わり彼らはネコのように足音を忍ばせてこっそり獲物に近づき、いきなり飛びかかる。子ギツネは、タカやワシなどの猛獣類 …

no image

犬の餌による刺激に対する反応を測るテスト

犬の餌による刺激に対する反応を測るテストというものがある。この刺激に対する反応を測るテストでは、望ましい行動が確立された学習の後期段階では、これらの報償も次第にはぶかれてゆく。ほめてやるだけで犬を訓練 …

no image

救助犬は数々のドラマを繰り広げている

防衛犬には事故がないわけではなく、最も重大なのは無害な人間と有害な侵入者との区別をつけさせることである。状況を誤解した犬が英国国教会の設立に一役買ったという、興味深い話もある。近づいた子どもを敵と間違 …

no image

犬の行動をある程度修正できる可能性は常に残されている

遺伝的に受け継がれた行動パターンがどうあれ、犬の行動をある程度修正できる可能性は常に残されている。ただし本能的知能によって修正しやすいものと、しにくいものとがある。その成功率は犬種とどの点を変えさせた …