雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

犬を飼うならご近所トラブルなどに気をつけよう

投稿日:

飼うことが決まったら、どこでどのように飼うのかを事前に決めます。まずは室内で飼う場合、居間の隅など家族とコミュニケーションがとれるようにしましょう。その次は、犬のための生活用品の用品揃え、あとは犬がくるだけの状態にしておきましょう。

飼うことになったら、家族の中でひとり責任者を決めておきます。犬を飼うときは、トラブルを防ぐためにも、ご近所には十分配慮しましょう。鳴き声は、ご近所の人にとってたいへんな迷惑。なかには大嫌いの人もいますから、細心の配慮が必要です。

ペットショップは、一般的な入手法だが、劣悪な環境の店もあるので要注意。近所の評判を聞いたり、何軒もまわってみて、においが気にならないか、ケージは清潔かなどをチェック。

もちろん、食費や医療費などの費用もかかります。実際に飼いはじめてから、やっぱり飼えないということがないようにしてください。一人でも反対する人がいると、それがあとあとのトラブルにつながるかわけ集合住宅では気配りが必要です。特に重要なのは、世話を一番負担することになりがちなお母さんの意見。犬の世話をめぐって、家族間のトラブルが増えるという不幸を避けるために、事前に家族全員で十分な話し合いをすること犬が安心して休める場所を確保することです。

世話やしつけの手間を省きたいという人には

子犬の世話やしつけの手間を省きたいという人には成犬がおすすめ。この場合は、信頼できる人から譲り受けるのがいちばんです。オスとメスでは、成長してから性格にやや違いが出る場合があります。個体差一般的にはオスのほうが気が強く、しっけに根気が必要な場合がもありますが、
多いようです。

犬は生き物ですから、病気になったり、けがをすることもあります。そのときになって慌てないように、前もって動物病院を探しておきましょう。近所が理想的ですが、知り合いの飼い主やペットショップに聞いてみたりして、信頼のおける獣医さんを見つけておくことです。

繁殖させるのかどうか、避妊や去勢を行うのかという点なども考慮に入れ、オス、メスどちらにするのか決めましょう。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

犬の総数の問題を充分に埋め合わせた相対的な順位の決定

犬の登録数に対する服従訓練資格の取得率といった単純な統計では、犬の総数の問題を充分に埋め合わせた相対的な順位の決定はおこなえない。犬種別の相対的な査定を有効なものとするために、ある専門家は慎重にいくつ …

no image

犬が触られることに対する敏感さを測るテスト

犬が触られることに対する敏感さを測るテストがある。テスト者はまず練習として、一方の手の人さし指をもう片方の手の人さし指と親指でしっかりはさみ、一二まで数えながら徐々にその力を増してゆき、最後には力いっ …

no image

犬種別の気性や知能についてとなると良くみせかけようとする傾向

犬の種類に関する本には、ブルドッグは慢性の呼吸器疾患を抱えがちであること、ダルメシアンは何代か続くと先天的に耳の聞こえない子犬が生まれる傾向があること、ダックスフンドは脊髄障害が出やすいこと、あるいは …

no image

ハムスターを慣らすには?

・慣らすときの注意点 なによりも落下事故に注意して、ドワハムをあまり高く持ち上げないように気をつけます。最初はちょっと緊張していますが、やがて手の上でくんくん匂いを嗅ぎ出すはず。両手でドワハムをすくう …

no image

ハムスターの生後1ヶ月までの道のり

ハムスターは、生後10日くらいになると、母ハムの食べ残しや落ちているペレットのかけらなどを、誰に教えてもらうわけでもなく自然に食べはじめます。もう、子ハム用に小さく切ったニンジンや小松菜、チンゲン菜、 …