雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

イヌが数を数えることができると証明したある例

投稿日:

ある人はカナダのブリティッシュ・コロンビア州ヴァンクーヴァー島で開かれた犬の訓練競技会に参加していた。犬を参加させていた人と連れ立って、近くの野原に散歩に出かけた。彼の美しい雌のラブラドール・レトリーパー、ポコも一緒だった。この犬は四つまでは完全に数えられます。五つも、たまに間違えるだけですと彼は言った。その飼い主は獲物代わりの大きなゴム製のおとりが入った箱を抱えていて、これで自分の犬が数を数えられるところをお見せしようと言った。お目にかけましょう。

一から五までの中から数字を選んでください。三を選んだ。おとりはそれぞれ方向も距離も変えて投げられた。犬が見守る中で、主人は三個のおとりを背の高い草が生い茂る野原へ投げ込んだ。犬は最後に投げられたおとりのほうへ行き、それを取って戻った。四つんばいになって出発地点にいる犬の目線からおとりが見えないことを確認すると、飼い主は犬に手を使うなど一切ほかの合図は与えずに、ただ、取ってこいと命令した。ふたつ目のおとりを持ち帰ると、主人がふたたびポコ、取ってこいと命令をくり返し、犬は三番目で最後のおとりを取りにいった。

もう一度、取ってこいと命令

主人は受け取ると、もう一度、取ってこいと命令し、犬は地面を嗅いで次のおとりの捜索を開始した。最後のおとりを犬から受け取ると、彼はもう一度取ってこいと命じた。もう探すべきおとりがなくなると、彼女は全部持ってきたじゃありませんか、おばかさんと私に知らせるために吠え、次の指令を待つのです。彼は私のほうに向きなおるとこう言った。彼女は自分が三つ全部取り終わり、もう残っていないのを知っているのです。いつも残りの数を数えているんです。

私たちは五つまでの範囲でおとりの数を変えながら、半時間たっぶりこのテストをくり返した。私ともうひとりの観客がおとりを投げては犬に取ってこさせ、目標物の投げ方や命令の出し方に秘密が隠されているのではないかと調べてみた。指令を出す人間は犬がいくつ持ち帰ればいいか知らず、隠れたヒントを犬に与えることはまったくできなかったわけである。いずれの場合も結果は変わらず、五つ投げても犬は決して勘定を間違えなかった。この方の例を見ると、犬が数を数えられるのかとも思えるがどうなのだろうか。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

呼吸しない床、壁材は危険

・呼吸しない床、壁材は危険 床近くで生活している室内犬は、つねにシックハウス症候群に冒される危険にさらされています。そこで、有害化学物質を含まず、しかも調湿性などに優れた天然内装材による住宅リフォーム …

no image

神経系統の機能、構造が全哺乳類に共通しているのは

生物学者にとって、脳のから脳の内外へ情報を運ぶ伝達器官や電気的反応作用にいたるまで、神経系統の構造が全哺乳類に共通しているのは、まさに貴重なことである。実際の行動観察から得られた情報だけで、ある行動に …

no image

再生資源でペット用品

・再生資源でペット用品 あるペット事業部では、言葉をもたないペットの声を聞くために、飼い主のモニターマーケティングを徹底して行っています。これによって収集したペットの習性や行動を分析することで、ペット …

no image

かなりむずかしい犬の解決能力のテスト

・かなりむずかしい問題解決能力のテスト まず、大きなボール紙を用意する。犬が跳び越えようという気にならないほど、背の高いものでなくてはいけない。このテストには少しばかり前もって準備が必要である。真ん中 …

no image

犬の吠え方の違いで感情を理解する

犬の声の長さは重要である。高い声で短く切れる場合は、恐怖や苦痛を示すことが多い。しかし高い声でもゆっくりとくり返される場合は、遊び気分や楽しいことへの期待を示している。たとえば低い声で長くうなる場合は …