雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

犬には意識があり判断を下し問題を分析し意思を通じさせる能力がある

投稿日:

助けを呼びに行かなくては。でも、どこへ行けばいい?ショップは主人が危険なのを察知した。熊の一撃を受けて引き裂かれたダンの上着からにじみ出る血が、彼にそのことを教えていた。あの人ならきっと助けてくれるだろう。彼は見捨てはしませんからというように、主人の顔を紙めた。それに応えて弱々しい笑顔が浮かぶのを見ると、いつも仕事にかかる準備ができたのをダンに知らせるときのように、短く映えた。もう一度たしかめるようにちらっと振り返ると、茶色のむく大は雪原を越え、一番近くで助けてくれそうな人のいるところへまっしぐらに向かった。

こんな具合に書かれていても、作家は大にも言葉がしゃべれるとまで言おうとしているわけではない。リー・ダンカン大尉によってドイツ軍の斬壊から助け出されたリンティは、戦争が終わるとこの新しいご主人と一緒にロサンジェルスに移り住む。

リンティを訓練して映画への道を開いた

そこでダンカンはリンティを訓練して映画への道を開いた。犬には意識があり、判断を下し、問題を分析し、計画を立て、意思を通じさせる能力があるということが、はっきりと伝わってくる。本を読まなくても、映画やテレビの名犬たちは、犬がどんなに利口か教えてくれた。トーキー時代初期に作られたこのシリーズでは、一二本にわたってリンティが仇討ちの旅を続ける。

犯人を追い、みずからもカクタス・キッドと彼の手先であるチンピラに追われる身となるのだ。一九二〇年代には、リンチンチンはご主人を探せ狼の襲撃鉄の顎ロンドンが眠る時などで、サイレント映画の人気スターになった。鉱脈を探している主人が、秘密の金鉱から戻る途中待ち伏せにあい、殺されてしまう。彼は孤独の守りなどのシリーズものにも主演した。この当時何年かのあいだ、リンチンチンはまさしくワーナー・ブラザースの稼ぎ頭だった。そのためリンティの名前は、人間の共演者の誰をも抑えて筆頭に掲げられたのだった。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

犬と民間信仰に関する言い伝え

民間信仰と犬に関する言い伝えの中には、あまりにも一般に広く浸透していて、特定の宗教に区分しがたいものもある。犬の遠吹えは死の前兆だとされることが多い。犬を死と結びつける話はたくさんある。悪魔と守護天使 …

no image

どうすれば円滑な相互関係をもつことができるのか?

犬は人間とどうすれば円滑な相互関係をもつことができるのか。ほかの(攻撃性はない)犬を子犬のあいだに混ぜて、ほかの犬との社会的接触の機会を増やし、数の少ない一腹子が社会的に孤立しがちになるのを避ける。ほ …

no image

犬の散歩としつけ

飼い主はリーダーシップを発揮する場でもあります。時間やコースは飼い主が決め、主導権をにぎることが犬切です。散歩に行く時間は毎日同じでなくてOK。散歩の時間を決めてしまい、犬に催促されて連れて行くように …

no image

犬の避妊手術の費用や色々な対策

犬の避妊手術の費用や色々な対策。 メスが受ける避妊手術は、開腹して卵巣、または卵巣と子宮を摘出する。全身麻酔をかけて行いますので、痛みはありません。入院期間はメスは1日〜2日が目安、オスはその日のうち …

no image

デカルトが掲げた哲学命題

デカルトは明らかに日常生活の中では、犬に意識を想定している。便宜からばかりではなく、おそらくそうせざるをえなかったのであろう。記録によれば、デカルトはムッシュー・グラという名の犬を飼っていた。ひどく甘 …