雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

犬のIQテストの結果

投稿日:

ある犬のIQテストでは、学習および記憶能力の面では非常に優秀だが、問題解決能力になるとそれほどでもないという犬いう結果が出た。これらの犬には、アルファべット順にビーグル、べルジアン・マリノワ、べルジアン・シープドッグ、べルジアン・タービュレン、バーニーズ・マウンテン・ドッグ、ボーダー・コリー、ブービエ・デ・フランダース、ウェルシュ・コーギー(カーディガン、ペンブローク)、ゴールデン・レトリーパー、ラプラドール・レトリーバーである。

とくに問題解決能力に優れ、学習・記憶能力はそれほどでもない犬には、テリア種や使役犬が多い。人気の高い犬種の何種類かが、非常に優秀だという結果が出た。これらの犬は、順応的知能の中の学習および記憶能力、そして問題解決能力、そのいずれの面でも優れている。

全体を通じて最高得点を得たのは

全体を通じて最高得点を得たのは、(アルファべット順に)ドーべルマン・ピンシャー、ジャーマン・シェパード、ノルウェジアン・エルクハウンド、プードル(スタンダード、ミニチュア、トイ)、プーリー、シェットランド・シープドッグである。驚いたことに、犬のIQで、学習および記憶能力テストの得点と、問題解決能力テストの得点をくらべてみると、犬種によって得意、不得意が分かれることがわかったという。問題解決能力に優れたテリア種としては、オーストラリアン、ケアーン、フォックス(スムース、ワイアーのいずれも)、ケリー・ブルー、ウエスト・ハイランド・ホワイトがいる。

他にも問題解決能力の優れた犬として、バセンジー、チワワ、シッパーキー、そして全シュナウザー種(スタンダード、ジャイアント、ミニチュア)が挙げられる。問題解決の巧みな使役犬としては、マラミュート、シベリアン・ハスキー、サモエドがいる。この分析から、順応的知能が実際にはふたつの非常に異なった知能形態から成り立っていることがわかる。どんな犬種でも優秀な個体もいれば、鈍い個体もいるのである。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

犬の脳波では生後五週間までは子犬の脳はまだ機能的に未熟

脳波測定でも、生後五週間までは子犬の脳はまだ機能的に未熟である。しかし七週間ぐらいで、子犬の脳波パターンは成犬とほぼ変わらなくなる。犬も人間も同じように年齢に応じて知能が変化する。人間では顕在知能は幼 …

no image

子犬選びができるペットショップ

ケージのないペットショップペットショップで犬を買う場合は、ケージに入れられた犬を順番に見ていって、毛並みがきれい、眼が合ったなどの「何となく気に入った」という理由で買うのが普通です。ところが、ソフー、 …

no image

犬の威嚇やポーズの持つ意味

進化論をとる生物学者は、オオカミの白い毛は、尾による合図をさらに明確化するためだとも考えている。オオカミの中には尾の先が黒くなっているものもいる。これは、尾の位置と動きが見えやすくなる機能をはたしてい …

no image

犬に従わせるには?

散歩の途中でこちらに来させて座れをさせる。テレビを見ているあいだに、犬に座れや伏せをさせる。この不意打ちの復習によって命令を確実に覚えさせるだけでなく、主人には常に注意を払い、命令されたらただちに従わ …

no image

ペットショップの訴訟沙汰に発展するケース

大型ショップや有名ショップの多くは、飼い主と売買契約を交わしていますが、小規模店の大半は売買契約を交わしていません。このため、「ペットショップで購入した子犬が先天性障害の環軸亜脱臼を患っていた」、「ペ …