雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

犬の吠え方の違いで感情を理解する

投稿日:

犬の声の長さは重要である。高い声で短く切れる場合は、恐怖や苦痛を示すことが多い。しかし高い声でもゆっくりとくり返される場合は、遊び気分や楽しいことへの期待を示している。たとえば低い声で長くうなる場合は、攻撃がそれに続く。一般的に声が長く引き伸ばされる場合は、意思の表れであり、行動を起こそうとしている証拠である。

・一回だけ鋭く短く、中低音で映える

やめて!母犬が子犬を教育する場合によく聞かれるが、どんな犬でも眠りを妨げられたときや、グルーミングで毛を引っ張られたときなど、迷惑な場合にこの声をあげる。

・一回か二回、中音で鋭く短く映える

やあ、こんにちは!これは最も典型的な挨拶のしるしである。

・連続して吠えるが、やや速度が遅く、声も低めの場合

侵入者(あるいは危険)が非常に近い。みんな身構えろ!

たて続けに何度も中音で吠える

・たて続けに何度も中音で吠える

群れを集めろ!厄介なことが起こりそうだぞ!あやしい奴がテリトリーに侵入してきた!

・長いあいだ間断なしに映え続け、長めの休みを置いてまた映え続ける場合

誰かいないかな。寂しくて仲間が欲しいんだ。これは閉じ込められたり、長いあいだひとりぼっちにして置かれた場合によく見られる反応である。

・三、四回たて続けに中音で吠えては、あいだに休みを置く場合

なんだか厄介なことが起こりそうな気がする。親分が見回ったほうがよさそうだぞ。侵入者が近づいてきたようだ。

犬の発声の細かなニュアンスや変化で、その意味するところもずいぶん変わってくる。それは声の抑揚によって意味にちがいが出る人間の言葉と似ている。一回だけ短く鋭く、中高音で映える。これって、なに?あるいはえ?これは意外さや驚きを表している。これが一回、一二回とくり返される場合は意味も変わり、おーい、みんな、こいつを見てみろよ!と、群れに見慣れぬ事態を警告していることになる。

用意はできたという単純な言葉も、語尾を下げる代わりに、用意はできた?と語尾を上げれば質問の意味になる。似たような吠え声だが、さほど短く鋭くない場合は、ふつうはこっちに来て!を意味している。ドアの前でこの種の声をあげ、外に出たいことを示す犬も多い。声がリラックスした中音域にまで下がる場合はすごい!あるいはうん、いいぞ!といった間投詞のたぐいになるようである。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

ディンゴは犬型の哺乳類

ディンゴとして知られる種類は、身体的特徴がアジアオオカミと非常に似ており、のちにオーストラリア・アボリジニーと呼ばれるようになった遊牧民とともにオーストラリア犬陸に渡ったとされている。当時なかば家畜化 …

no image

狼は悪魔の使い!?-数々の邪悪な神話

オオカミは昔から獰猛で危険な食肉獣とみなされてきた。オオカミが悪役であることは誰もが知っているし、オオカミがやってきたといえば、きまって招かれざる客を意味する。群れのリーダーの執拗な、また見事な指揮の …

no image

ハムスターの臭腺の化膿などに気をつけよう

・ハムの臭腺 臭腺の分泌物は、長鎖のエステルやアルコールの同系列の異成体が主な成分です。ハムの臭腺は、オスのほうがメスよりも発達しています。ドワハムの匂いづけは、歩きながらお腹をこすりつけるようにして …

no image

摂取促進用のガムなどを扱うショップ

ブランドスローガンの「しあわせ、あいする」は「愛することの大切さ、喜び、幸せをもっと人々と分かち合いたい」との同社の思いと、「ペットと人の愛情を育み、幸せな暮らしを創造する」との同社の約束を表現してお …

no image

ハムスターを冬眠させてしまうと死んでしまうことも

ハムの冬眠はシマリスなどと比べると浅い眠りだといわれ、疑似冬眠と呼ぶのが正しいという専門家もいますが、ハムスターは冬眠をする動物として知られていますが、その実態はまだ研究中らしいです。中途半端な冬眠に …