雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

犬の被毛の種類は色々

投稿日:

オオカミ、ジャッカル、野生犬はだいたい同じ被毛を持っており、彼らが住んでいる土地の気候が寒いか暖かいかに応じて毛の長さや密度が異なる程度である。それに対し、犬たちの被毛は意図的に改良され、多種多彩になっている。人間は美しく面白い毛色を好み、その特徴をそなえた犬を選択育種したもの。白い色は野生種にくらべてずっと多い。

アイリッシュ・セターの見事な赤褐色、ケリー・ブルー・テリアの紫がかった馳やかな毛並み、ダルメシアンやハールクインのグレート・デーンの素晴らしい斑点、あるいはラフ・コリーやシェットランド・シープドッグの美しいブルー・マールの毛皮。犬型の牧羊犬、プーリーやコモンドールなどは、長い毛がもつれて縄状になるという不思議な被毛を持っている。

ダックスフンドには硬くなめらかな短毛のもの

その被毛の量は非常に多く、成犬の毛をすっかり刈ると体重が一〇ポンド(約四・五キロ)も減ってしまうほどである。ダックスフンドには硬くなめらかな短毛のものも、柔らかな長毛のものも、密集した剛毛のものもいる。メキシカン・へアレスなど、犬種によってはほとんど被毛のないものもいる。ケアーン・テリアやウエスト・ハイランド・ホワイト・テリアなどは、保護するような硬い上毛と、水をはじく柔らかい下毛とからなる二重の被毛を持っている。

その逆にプードルのように毛がたえず伸び続け、理論上毛の長さは測れないという犬種もある。マラミュートには、北極の寒さを防ぐために外気を遮断するぶ厚い毛皮が必要である。ワイアー・フォックス・テリアの剛毛は、とがった岩で囲まれた巣穴や獲物の牙から身を守るのに適している。被毛の種類は視覚的な理由から選ばれたものもあれば、機能的な理由から選ばれたものもある。プードルのどこまでも伸び続ける毛は、人間の好みが変わるたびにトリミングして変形させるのに都合がいいから、としか思えないとある専門家は語っている。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

犬の爪を切る際の注意するポイント

つめを切るときは、肉球を軽く押してつめ全体をむき出しにし、生づめ(内部の神経や血管の通っている部分)を切らないように注意して犬専用のつめ切りで力ットする。深づめをすると出血するので、止血剤を用意してお …

no image

ハムスターに元気が無い場合

ハムスターに元気がない、眠ってばかりいる、食欲がないなど、明らかになんらかの病気が疑われるとき、人間用のかぜ薬などを与えてしまう人がいます。でも、これは絶対にやめてください。人間用の薬でドワハムに与え …

no image

犬の科学的なトレーニング方法

犬の科学的なトレーニング方法について紹介しましょう。犬の科学的なトレーニング方法に、ファントレーニングという犬のトレーニング法があるようです。 犬に怖い思いをさせるような体罰は一切使わないトレーニング …

no image

ドワーフハムスターとはこの世界のトップスター

ドワーフハムスターの人気ぶり。ゴールデンハムスターというかつての花形を抜いて、いまではドワーフハムスターこそがハムスター界のトップスターといっでも過言ではないでしょう。ドワハムたちは全部で4種類。人な …

no image

ハムスターにあげる野菜でおすすめのものは何?

同じ野菜ばかりでなく、いろいろな野菜を組み合わせて。水分の多いキュウリ、トマトなどは、下病になりやすいのであげすぎには注意して。でも、水をあまり飲まないハムの場合は、これらの水分の多い野菜も与えましょ …