雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

犬が部屋に来るので困る

投稿日:

はじめから犬の入ってもよい部屋のみで飼育していたなら、習慣で犬は覚え込み、何の無理もなく自然に自分のテリトリー内で生活するようになります。どの部屋も自由に出入りさせてしまうのは、好ましいことではありません。全てが自分のテリトリーと思い込み、もし、一部屋に閉じこめられたなら出してとばかりに吠えて催促するようになりかねません。このしつけは理解力の点で、あまり幼い時期に実行することはおすすめできません。

犬の入ってよい部屋、悪い部屋を決めたなら、必ず家族全員が守るようにすることです。たまには入れてもいいだろうなどとは、決して思わないように。しつけというよりも、子犬の時からサークルやケージでケジメのある生活をさせることが大切なのです。しつける場合には、かわいそうですが、室内でおいでと呼び、犬が一歩踏み入れたならスリッパなどで床を叩きます。再び呼び込みますが、入ってこなければ、犬の方へ行ってたくさん褒めてあげます。

愛くるしい目でじっとみつめられたり、飛びつかれてせがまれるなどすると、一口ぐらいならいいだろうと、自分の食べているものを与えてしまうことります。しかし、犬への健康を考えたなら、人間の味の濃い食べ物はに与えてはいけません。また、犬は、日常生活で許されていることは、たとえお客様がいても同じように行動します。来客時などにお菓子を欲しがり、もらえるまで騒いだり、テーブルに前肢をかけたりします。

犬が前肢をかけて目が届く位置に

犬が前肢をかけて目が届く位置にお菓子を置きます。犬がお菓子に興味を持っても、そのまま知らん顔をしてしばらく様子をみます。この時、態度がぎこちなくなったり、構えたりすることのないように気をつけましょう。犬が一日パクリと食べた瞬間にイケナイと叱りながらテープルを手で叩きます。犬は叱られるとは思っていないでしょうから、びっくりしたり、あるいは何かの間違いかともう一度食べようとするかも知れません。

犬は戸惑いながらも食べなかったらよく褒めてあげます。人がお菓子などを与えなければ、犬は覚えないのですから。人間の体格でのクッキー一枚と、子犬の体格でのクッキー一枚はどういう意味を持つか考えてみましょう。現在お菓子などを与えている方は、ご自分の反省の意味からしつけを実行してみましょう。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

知能の低い犬のほうが同じ状況下でもストレスを感じることが少ない

知能の低い犬のほうが、同じ状況下でもストレスを感じることが少ないという実例を目にした、ある専門家がいた。担当している服従訓練の初級クラスで、ある母親とその十代の息子がっがいのブルドッグを訓練していた。 …

no image

犬のトイレトレーニングに失敗しないための方法

どのような環境の元で生活させるかによって、犬はトイレをきちんと覚えられるか覚えられないか分かれるところです。犬を迎えたその日から始まるのが、トイレの問題です。やや大きめのケージを利用してもサークルと同 …

no image

ハムスターの夜の活発な行動

・ハムは主に夜活動 人と暮らすようになっても、ハムの習性は昔のまま。だから、昼間はずっと眠っている。ハムスターは完全な夜行性の動物です。これは野生生活をしていた先祖様から受け継いだ習性。ハムは主に夜活 …

no image

ハムスターは部屋の温度に注意して飼うこと

・冬の世話 冬は冬眠してしまわないように、寒さ対策は万全にしておきましょう。ペットのハムの冬眠は危険です。 ・秋の世話 夏毛から冬毛に換わる季節。こまめなブラッシングで抜け毛を取ってあげましょう。朝晩 …

no image

作業・服従知能から見た犬種別種類

・作業・服従知能から見た犬種別種類 一九九名の審査員のうち、一名がアフガン・ハウンドを、九九名がバセンジーを、八一名がチャウ・チャウを、服従訓練には不向きなワースト10の中に挙げた。たとえば一九九名の …