雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

犬は特殊な発声を学習することができる

投稿日:

犬は特殊な発声を学習することができる。たとえば、吠えろという指示に従って犬があげる声は、自発的な吠え声とは違っている。犬の中にはしかるべき時にしかるべき声を出すように、しつけられているものもいる。同じことが、警察犬や防衛犬が学習して出す吠え声にもいえる。心理学者のジャネット・ウァーカーが飼っているプードルは、昼間のあいだひとりで留守番をしている。

毎晩、家族は家に帰るたびに、待っていた犬に明るく歌うような声でハローと声をかけた。しばらくすると、犬はそれに似た二音節のアー・ローという発音を覚え、いまでは戻ってきた家族を、そう言って迎えるようになった。犬が発する信号と動作犬はまた身体を使って社会的、感情的なことがらを伝える。家族に対してだけに限られ、知らない人には決して言わないそうだ。

単純な吠え声、喉声、うれしそうなうなり声から、もっと複雑なヨーデルや人間の言葉に似た声までを出すこともある。犬の尻尾、目、耳、日のすべてが私たちに語りかけ、さらに身体全体の姿勢によって特定のメッセージを修正し、情報を追加する。

テリアのニンジンのような尻尾は高く上がるが

尻尾の位置は群れにおける順位や気分の状態を表す重要な指標となる。ただし犬生来の尾のつき方によって多少のちがいがあるのは当然である。テリアのニンジンのような尻尾は高く上がるが、ゴールデン・レトリーバーの飾り毛のある尾は垂れがちで、自然な状態のグレーハウンドの尾はさらに低く垂れる。身体からまっすぐ水平に尻尾をつき出す場合。よそ者や侵入者に出合ったときの最初のおどしの一部である。

第身体からほぼ水平に尻尾をつき出すが、尻尾は緊張していない場合これは注目のしるしである。およそなにか面白いことが起こりそうだぞといった意味である。尻尾が水平と垂直の中間ぐらいの角度で上がっている場合これは優位の犬もしくは優位の座をねらう犬のしるしで、ここでは俺がボスだと言っているわけである。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

犬・猫用ダイエット食品の開発

視覚障害者の青年モーリス・フランクが、彼の相棒(盲導犬)バディと「盲導犬基金」を募るため、全米を講演行脚していました。米国にある「ヒルズ」という会社は、獣医と盲導犬の出会いが開発のきっかけ。一九四〇年 …

no image

名犬ラッシーの映画に夢中になった人々

ラッシーに夢中になった人々は、犬の妙技や、勇敢な行動や、すばやい頭の回転のほとんどが見かけ倒しだという実情を理解せず、また理解したいとも思わなかった。ラッシーが状況を理解しようとあたりを不審そうに見回 …

no image

ハムスターがトイレを覚えない場合の対処法

野生のハムスターは、トイレを巣穴の中の寝室からいちばん遠い場所に決めていることがほとんど。ケージの中でも、寝室のあるハウスから離れた一角にトイレ容器を設置してあげてください。一般にドワーフはトイレを覚 …

no image

コーギーの盛大な結婚式

ボール・ノートンは、キンバリーとつきあっていた三年間で犬を愛することを学んだという。デュークもカメオもニー・ハイも、みなドッグショーの常連で、お行儀よくしていることに慣れていたから、式のあいだに騒動が …

no image

犬の健康維持のために

バターやマグロ赤身などの動物性脂肪だけでなく、サラダ油、犬豆油などの植物性脂肪も体によい。不足するとやせて毛体の60%が水分である犬にとって、水は必要不可欠。 犬舎は静かで日当たりや風通しがいい場所に …