雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

犬に話しかけることで起こる一定の行動と結びつく効果

投稿日:

犬の生活と密接した行動に移る場合、大事なことは話しかけることである。犬に餌を与えるときは、食事ごはん食べたい?ごちそうべランダで食べようなど言葉はなんでもかまわない。肝心なのは、ひとつの言葉を選んだら必ずそれを使うこと(犬が成長して何年も経てば似た言葉を使うこともできるが、それでも混乱する場合がある)。犬と一緒に階段を上り下りする前には上にあるいは下にと言う。

引き綱をつける前には綱をつけよう、はずす前には綱をはずそうと言う。キッチンまでついて来させるときは、キッチンに行こうと言う、等々。ここでのポイントは、犬にわかる言葉や合図の数を増やして、犬に受容可能な語彙を増大させることである。そのため、使う言葉は常に一定でなくてはならない。もうひとつ大事なのは、それぞれの言葉が表す行動がひとつに限られることである。人間が発する声の特定な響きが、必ず特定のできごとと結びつくのを犬に理解させる必要がある。

犬が反応し始める

アウトという言葉を人間がドアから外へ出る、あるいは犬を外に出す場合に使った場合、同じ言葉を犬の口からなにかを放させる場合に使ってはいけない。散歩に行こうと声をかけると犬はドアのほうに行き、綱をつけようと言うと首輪に綱をつけてもらうために首を伸ばすようになり、行こうと声をかけるとこちらを見上げ、あとについて来ようとする、など。

しばらくすると、頻繁に使われる言葉に犬が反応し始めるだろう。犬が学習し、犬の行動に対する人間のコントロールが強まったのが、これでわかる。どの言葉も一定の行動と結びつく。一頭以上犬を飼っている場合は、彼らをひとまとめで呼べる言葉も用意しておいたほうがいい。犬に話しかけるときは、いつでもその名前を呼ぶことを忘れないように。やがて犬は、名前を呼ばれるのは自分にとって意味のある、あるいは関係のある言葉が続く合図だと思うようになる。どんな言葉でもいい。この呼び名も、一度決めたら変えないことが重要である。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

ペットフードの過去の消費動向

ペットフードの過去の消費動向として、次のようなことが言えました。 ・その他のペットフード:鳥用フード、観賞魚用フードは増加しているが、過去数年間増加傾向の続いていたウサギ、ハムスターなどの小動物用フー …

no image

ハムスターの餌の容器を置く理由

・ハムスターのエサ容器を置く理由 エサを床材の上に直接置いてもいいのですが、それだと後始末がしにくくて不衛生になりがち。食べた量の把握もしにくいので、ぜひエサ容器を使ってください。 ・陶器製がおすすめ …

no image

アメリカ合衆国陸軍の訓練に参加していたある人

一九六〇年頃、ある人はケンタッキー州フォート・ノックスでアメリカ合衆国陸軍の訓練に参加していた。そのとき、おもに私が犬好きなところから、基地に近い田園地帯に住む人たちと知り合いになった。私は赤い狩猟用 …

no image

犬が最初に覚える言葉

「いい子」とやさしくなでられるのはうれしい。犬のごきげんをうかがったり、すがったり、あまい声で話しかけていると、犬は自分のほうがえらいのだしゅんとしてふさぎこんでしまったと勘違いしてしまいます。 犬が …

no image

盲導犬の組織立った繁殖をおこなう中での克明な記録

キャバリアはたえず愛情を求め、競争心はほとんど示さず、攻撃的な傾向も皆無といってよい。ファッフェンバーガーは、盲導犬の組織立った繁殖をおこなう中で克明な記録を残している。重要なのは、こうした性格的特徴 …