雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

犬の餌による刺激に対する反応を測るテスト

投稿日:

犬の餌による刺激に対する反応を測るテストというものがある。この刺激に対する反応を測るテストでは、望ましい行動が確立された学習の後期段階では、これらの報償も次第にはぶかれてゆく。ほめてやるだけで犬を訓練することも可能だが、多くの科学的調査で、食べ物を報償にして訓練したほうが、とくに学習の初期段階では習得が早く、犬の喜びも大きいことが実証されている。

犬に餌の報償に対する興味が欠けていれば、訓練はかなりむずかしいものになるだろう。訓練で餌を使うのを嫌う人たちでさえ、複雑な課程では餌に頼ることが多くなる。しばらくしてから、テスト者は餌を手から離して犬に食べさせる。匂いの強い食べ物、たとえばサラミや焼いたレバー、独特の香りのチーズを少量用意して、犬にその匂いを嗅がせ、食べられないように手の中に握り込んで隠しておく。この、刺激に対する反応を測るテストでは、次に犬の見ている前で、手の中に餌を入れ、軽く閉じてその手を犬の前に出す。

犬が餌をほしがって手を嗅ぎ回ったり

犬が餌をほしがって手を嗅ぎ回ったり、前足で播いたりしたら、食べさせて良い。餌を持った手を軽く振って大の注意を引きつけるようにするが、言葉は一切かけないこと。テスト者は、犬にもう一度新たに食べ物を見せる。そして犬に見えるようにその食べ物を指のあいだにはさみ、犬のほうに手を差し出しつつ、ゆっくりその場で三六〇度回る。

この、刺激に対する反応を測るテストでは、犬がテストのどこかでうなったり吠えたりした場合は、A欄にしるしをつける。犬がいずれの場合も食べ物に興味を示さなかった場合は一点。犬が餌に興味を示しながらも、二回目のときに手の中から取り出そうとせず、最後にテスト者が一回転してもついて来なかった場合は二点。犬が二度目のテストで手を嗅ぎ回るか、前足で掻き、最後にテスト者が餌を持って一回転したときにその動きについてきた場合は三点となる。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

日本のペット市場規模の約40%はペットフードで占められている

・ペット市場の約40%はペットフードで占められている ペットフードの安全性に対するさまざまな懸念の声が聞こえてきました。大半はブリーダー、トリマー、獣医などペットの健康と関わる仕事をしている人たちの声 …

no image

犬と民間信仰に関する言い伝え

民間信仰と犬に関する言い伝えの中には、あまりにも一般に広く浸透していて、特定の宗教に区分しがたいものもある。犬の遠吹えは死の前兆だとされることが多い。犬を死と結びつける話はたくさんある。悪魔と守護天使 …

no image

子犬購入時に注意したい点

5月頃は、ノミやタニが活動を開始する時期ですから、まずは犬舎の消毒を行います。抵抗力が弱いので、1匹でも見つけたらすぐに使いはじめましょう。また、つめの手入れも忘れずに行いましょう。 春、秋といった毛 …

no image

犬の吠え方の違いで感情を理解する

犬の声の長さは重要である。高い声で短く切れる場合は、恐怖や苦痛を示すことが多い。しかし高い声でもゆっくりとくり返される場合は、遊び気分や楽しいことへの期待を示している。たとえば低い声で長くうなる場合は …

no image

犬がボールなどを持ってくるか調べるテスト

犬がものを持ち帰るテストというものがある。このテストでは、テスト者は膝をつき、子犬をうしろ向きにしてテスト者の膝前あたりに置く。紙を丸めてボール状にしたもの(テニスボールよりやや小さめぐらい)を犬の前 …