雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

インターネットショップの開業による利点

投稿日:2015年4月20日 更新日:

ネットショップには、実際の店舗(実店舗)が必要なく、顧客もインターネット上のWebサイトから商品を購入していくため、顧客と顔を合わせることはありません。ネットショップは、インターネット上に仮想店舗を構え、商品やサービスを販売するお店のことをいいます。現在では、インターネット上に多くのネットショップが出店しており、さまざまな種類の商品を購入できるようになっています。

顧客はインターネット上の商品写真を見て、商品解説を読み、気に入れば購入していくことになるので、わざわざ店舗に足を運ばなくても、全国どこからでも(必要ならば海外からでも)商品を購入することができます。

代金の支払いや商品の配送など、ネットショップには特有の問題がありますが、それらを代行したり、簡素化したりするためのサービスもたくさん提供されていて、ショップ運営初心者でも簡単にお店を開業することができます。実際に店舗を構えて営業しているリアルが、ネットショップには、リアルショップショップと、実店舗のないネットショップにないメリットがあります。

顧客からの連絡を常に待つ必要はありません

・店員が1人(オーナー)だけでできる
・低予算で営業することが可能
・年中無休の営業が可能
・24時間営業することが可能
・いつでも買い物を楽しめる

商品の注文を受けたネットショップ側も24時間以内をメドにメールで代金の支払い方法や商品の送り先の確認を行えばいいので、顧客からの連絡を常に待つ必要はありません。ネットショップはお店を閉じることなく、夜中でも顧客は商品を購入することができます。

近所の人しか利用できないリアルショップと違って多くの人が商品を見てくれるので、ビジネスチャンスも豊富です。世界中の人が顧客インターネットを通して商品を販売しているネットショップでは、世界中の人が顧客になりうる可能性があります。運営費を抑えられる店員を常駐させる必要がないため、ショップオーナー1人で運営することも可能です。

ネットで稼ぎたいなら、ポイントサイトがおすすめです。私が一番稼げているのはポイントサイトは、げん玉(会員数500万人)というサイトで、ここなら毎月5万円は稼げます!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

ネットショップの機能とサーバーの種類を知っておこう

ネットショップを始める場合、ネットショップの導入方法、ネットショップを構築するための基本知識として、ネットショップの機能とサーバの種類を勉強することが重要です。 レンタルサーバを借りて、これらの機能を …

no image

インターネット上の出店コストは実店舗とは比べ物にならないほど少ない

インターネット上の出店コストは、実店舗とはまったく比べ物にならないほど少なく、パソコンとインターネットに接続できる通信環境さえあれば、とりあえずホームページを開設して店を開くことが可能だ。このハードル …

no image

ターゲットとなるユーザーはどのようなワードを使っているのか?

~ユーザーが馴染んでいる表記を優先~ ホームページの表記を見たときは、個人ユースの場合を想起する人が多いでしょう。ターゲットとなるユーザーは、どのようなワードを使っているのでしょうか。たとえばホームペ …

no image

クレーム処理の基本は開一番謝罪をすること

~クレームが発生したときの解決法~ クレームとはショップを成長させてくれる糧であり、クレームをもらったときは、まず何はさておきお客の言い分をちゃんと最後まで聞くことが大切だ。そして、開一番謝罪をするこ …

no image

ブランド・タグラインを用意して特長をいち早く伝える

あなたの会社は何を売っているのか、何が専門であるのか、どのような価値をもち、どのようなポリシーをもとに活動しているのかさらに、どのような未来像を描いているのかを明確に記載し、信頼に足る会社であることを …