雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

健康

怒りを表現できないと不健康

投稿日:

純粋な怒りは悪いものではありません。こころを守り、人生を進んでいくために必要なものです。知らず知らずのうちに「感情のすりかえ」をして、怒りでないものを怒りとして受け止めたり、表現したりしないように気をつけましょう。こころが癒えることができず、運を悪くします。

わたしたちは自分のこころを破壊される危機に遭ったとき、安心して怒っていい。恋人に心変わりをされて「彼の行動は正しくない!」と怒る人がいますが、そこに本当にあるものは悲しみです。

もともと怒りではないから浄化されない。その一方で、純粋な怒りは、表現することで浄化されますし、決して他人を傷つけることがありません。人への攻撃ではないからです。

「感情的なのは悪いこと」「理性的なのはよいこと」。そんなふうに誤解をしていると、こころが弱ってしまうばかりか、運までがあなたから逃げ出してしまいます。客観的、理性的になることが、あなたを立派な人間にし、幸せをはぐくみ、運のよさを作るわけではありません。

悔しいという感情も大切なもの

怒りと同じように、「悔しい」という感情も大切なものです。悔しさは、未来に向かって進もうとしているときに感じるもので、奮起するエネルギーでもあるからです。進むことをあきらめると、悔しさは感じません。嫉妬や恨みを感じるようになります。

感情とは、なんでしょう?怒り、不安、恐れ、悲しみといった基本的な感情は、「こころの自浄作用」です。わたしたちがストレスを感じたときに、こころがそれを自動的に処理しているのです。ですから、感情がわいてきたとき、それを外に出さず、もういちどこころの奥深くに押し込めてしまおうとするのはマチガイです。

そうはいっても「感情的になるのは、はしたない」「人に感情をぶつけたら迷惑をかけてしまう」と思うかもしれません。でも、自分のこころを正直に表現すること、感情を表明することは、正しいことなのです。

人に怒っている自分を見せることができない人は多いですが、時には、怒りを人に見せることも大事なことだと私は思います。

-健康

執筆者:

関連記事

no image

オージャスを増やす方法-命の活力エネルギー

免疫力はさまざまな手段で、日々、わたしたちの健康を守っています。体外から細菌などの異物が侵入してきたときには、目ざとくそれを発見して的確に処理をします。また体内で異常細胞が発生すれば、たちまちその細胞 …

no image

砂糖断ちで好転反応!短い期間で高い効果!やり方も簡単で肌きれい

砂糖断ちで好転反応があるのをご存知でしょうか。 ほっぺたにニキビがひとつできても、人に会うのがおっくうになるというのに、私の場合には、赤くブツブツと小さな吹き出物が顔中に出たり、カサッとした皮が肌の上 …

no image

マントラを唱える理由は意識を一カ所に集中させるため

マントラを唱える理由は意識を一カ所に集中させるため。 瞑想では、どちらかの足に意識を進めていきます。太もも、膝、すね、足首、足の裏、そして親指の先まで行きましょう。隣の人差し指、中指、薬指、小指と順に …

no image

消化力が弱い原因-早めのケアが肝心

消化力が弱るには、大きな原因があるのです。望んでいることがかなえられない状況に長く置かれたり、望まない状況に直面させられつづけてきたかもしれません。突然の大きな悲しみなど、激しい精神的ショックを体験し …

no image

国民が食べる量を増やす方法を探している食品メーカー

食品会社では、みなさんに一つでも多くの製品を買い続けてもらい、たくさん食べてもらうために次のようなことが行われている。食品会社はたいてい化学研究所を持っていて、研究の目的は、食べた人がやみつきになるよ …