雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

健康

怒りを表現できないと不健康

投稿日:

純粋な怒りは悪いものではありません。こころを守り、人生を進んでいくために必要なものです。知らず知らずのうちに「感情のすりかえ」をして、怒りでないものを怒りとして受け止めたり、表現したりしないように気をつけましょう。こころが癒えることができず、運を悪くします。

わたしたちは自分のこころを破壊される危機に遭ったとき、安心して怒っていい。恋人に心変わりをされて「彼の行動は正しくない!」と怒る人がいますが、そこに本当にあるものは悲しみです。

もともと怒りではないから浄化されない。その一方で、純粋な怒りは、表現することで浄化されますし、決して他人を傷つけることがありません。人への攻撃ではないからです。

「感情的なのは悪いこと」「理性的なのはよいこと」。そんなふうに誤解をしていると、こころが弱ってしまうばかりか、運までがあなたから逃げ出してしまいます。客観的、理性的になることが、あなたを立派な人間にし、幸せをはぐくみ、運のよさを作るわけではありません。

悔しいという感情も大切なもの

怒りと同じように、「悔しい」という感情も大切なものです。悔しさは、未来に向かって進もうとしているときに感じるもので、奮起するエネルギーでもあるからです。進むことをあきらめると、悔しさは感じません。嫉妬や恨みを感じるようになります。

感情とは、なんでしょう?怒り、不安、恐れ、悲しみといった基本的な感情は、「こころの自浄作用」です。わたしたちがストレスを感じたときに、こころがそれを自動的に処理しているのです。ですから、感情がわいてきたとき、それを外に出さず、もういちどこころの奥深くに押し込めてしまおうとするのはマチガイです。

そうはいっても「感情的になるのは、はしたない」「人に感情をぶつけたら迷惑をかけてしまう」と思うかもしれません。でも、自分のこころを正直に表現すること、感情を表明することは、正しいことなのです。

人に怒っている自分を見せることができない人は多いですが、時には、怒りを人に見せることも大事なことだと私は思います。

-健康

執筆者:

関連記事

no image

朝の口臭の原因と朝食

人間の身体というのは実におもしろい。断食すると身体の生命エネルギーが排池のほうに向かうらしい。実際に断食を体験してわかったのは、朝の口が臭うことです。そして小水も濃くなる。英語で朝の口臭をdragon …

no image

ニンジンジュースの効果-痛風にも効く

ニンジンジュースを中心とした療法で診療所も追い風に乗りはじめたので、次は、サナトリウムを開き、ニンジンジュース療法と断食療法を組み合わせた病気予防のための保養施設を実現したいと考えました、というある教 …

no image

観葉植物を置くだけで空気中に酸素を放出してくれる

・電気洗濯乾燥機に近づかない 家中に生きた植物と花を置いてみよう。家の中に植物を置く生きた植物は空気中に酸素を放出し、空間のエネルギーを整え、生命力を高めるマイナスイオンを発し、人間の健康に驚くほど良 …

no image

ADHDの治療を子供に行った実例

ある研究者のリチャードとジェイという二人の息子は、幼い頃からADHD(ハイパーアクティブ)だった。ガンマ・リノレン酸は体内でリノール酸から作り出されるが、作り出されない人もいる。その代謝に必要な酵素を …

no image

瞑想をすると肩こりや頭痛が改善する

瞑想をすると、腰痛、肩こり、耳鳴り、片頭痛、下病、生理痛、動辱、冷え性、その他緊張が元で起こっているさまざまな症状が、眠想をすると一気に改善したりします。 瞑想中、身体のある部分が、ピクピク動いたり、 …