雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

コミュニケーション

いい人を演じるのに疲れるなぁと思っている人

投稿日:

最近、あなたはいい人、役に飽きていませんか?本当はいい人、なんかじゃないのに。愚痴や相談はもうたくさん。みんな自分で考えてよと叫びたい。でも、こんなことを言ったら、冷たいと思われるから、こんなことを考えているってわかったら恥ずかしいから、黙っていなくちゃ。自分の内側を他人に見せないため、いつまでもいい人、役を捨てきれないのが現状でしょう。私は自分のエラーに友情と敬意を抱いています。エラーはいつもただものではありませんでした。これからもきっと、私に何かを教えてくれるはずです。

似ているようで、似ていない言葉たち「あなたみたいないい人ってめったにいない」そんなふうに言われると、決して悪い気はしないもの。いい子は他の子と衝突しない、親を困らせない、いたずらをしない、すねない、わがままを言わないと思い込んでしまったのです。その名残がこころのどこかにあって、大人になっても、いい子制御装置、が働いてしまうのでしょう。

いい人は常に標準サイズの考え方

いい人、は常に標準サイズの考え方をして、危険性がなく、あったかくて善良。頼りになるからと相談を持ちかけられ、時には愚痴も聞かされたりして重宝がられています。それはどうしてだと思いますか?きっとあなたは子どもの頃、「いい子にしてらっしゃいね」と、ことあるごとに言われ、「まあ、いい子ねえ?」とさんざん褒められたはずです。今のあなたに必要なのは、制御装置を解除することです。いい人、という表紙を取り去り、中身を外気にさらすのです。

その第一歩として、ファッションやヘアスタイルやメイクに自分の好みをとことん反映させてみましょう。どんな人間の中にも激しい感情や反抗心があるはずです。おだやか一色の人はいないでしょう。いい人、だって他人と反対の考えを持ち、怒りで頭がジンジンすることもある。けれど、衝突や摩擦や敵を作ることに慣れていないから、その都度いい子、の砦に逃げ込みます。そのため万年チャイルド化してしまっているのです。

-コミュニケーション

執筆者:

関連記事

no image

人間の言語の理由づけは通常言語化していない

理由づけは通常言語化していないので、とっさには答えられない。しばらく、「なんとなく」「直感的に」というあいまいな説明が続いたあと徐々に考えを整理した人が、このように返してきます。「父が二人いるとしたら …

no image

あなた自身もパーソナルな話をしましょう

彼が音楽好きで、あなたは音楽について疎い場合は、それもまたチャンスです。知らないことはせっせと彼に質問しましょう。WHAT、WHO、WHERE、WHEN、WHY。その五つの疑問詞を操って詳しく質問して …

no image

気持ちと言葉の表現のズレがこころに引っかかりモヤモヤと不快

話し方教室では、最初に自己紹介のスピーチをするそうです。会話クラスの初日に不快感を味わった人たちが、次の回からめざすものは快感です。会話上手への道は、気持ちと言葉の表現とのギャップを埋め、不快感を快感 …

no image

ゴミの山は宝の山

話の場合、さまざまな体験、情報が話の密度を高めてくれるものになります。ただそれをどう生かすか、あるいは、長期的にそれを生かす日のくることを待てるかどうかにかかっています。「待てば海路の日和あり」でしよ …

no image

男女は理解しあえないという決めつけはよくない

彼らの意見はいつも、私には哀しく聞こえます。理解しようともしないで絶望視するなんて怠慢です。私よりかなり年上で、ちょっと気取った見方をする人でした。「男と女が理解しあえるなんてことはありえないよ。だか …