雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

医学部の学生相手のパーティや合コン

投稿日:2015年6月28日 更新日:

医学部生は、よその女子学生からモテる。医学部のサークルは、当たり前のように他大学出身の女子マネージャーを受け入れているし、女子医学部生の比率が増えているので、そうでもなくなっているという話もあるが、合コンやパーティの回数も多い。医学部の学生相手のパーティや合コンはやはり人気が高く、女性のほうが会費が高かったり、それを商売にする人もいるくらい。

現在では、看護学校より大学で看護師を養成する方向になってきているため、看護学部や医学部に看護学科を設ける大学も多い。このような看護系の大学生のほか、薬学部なども含めて、医系の学生は、共通カリキュラムの場合も多く、それなりに交流が多い。もちろん、看護学部や薬学部は、女子の比率が当然高い。そういう意味で、同じキャンパスの中でも、女子学生とのつきあいは難しいことではなくなっているのが現状である。

現実に医学部生はモテる。なんやかんや言っても、医者はまだまだ憧れの職業である。医学部生のアルバイトの相場は高い。医学部生が憧れられているうえに実際にお金を持っているのだから、モテモテになるのは当然だろう。とくに地方に行くほど、その傾向は強い。

私立の医学部では

私立の医学部では、教養課程を一年で終えるなどということを行う学校もある。しかし、だからといって、教養課程をはしょってしまうと、文部科学省から大学の認可を取り消されたり、補助金を打ち切られたりするから、一定の教養課程の単位はとらされる。つまり、教養の間でも、かなりの過密カリキュラムになってしまう。

専門に上がってからも、勉強は厳しい。一つには、実習が多いことがある。解剖学の実習は、ある種、医者になるための儀式のようなものだ。解剖実習は医者になるための儀式と期待するのは当然だ。くだらなるのなら、それは悪いことではなしかし、パラダイスとばかりは言っていられないことも伝えておく必要があるだろう。それは、医学部に入ってからの勉強の厳しさである。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

東大理科Ⅲ類は受からない?

医学部受験生、とくにできる医学部受験生にとって東大の理科Ⅲ類は憧れの的だろう。ドラゴン桜(講談社)では、受かるのは宇宙人のように言われたが、現実にはどうなのか?宇宙人ということはないし、緑鐵受験指導ゼ …

no image

心臓マッサージとは?止まって動かなくなったから動かす-用語集

・スクリーニング(screening) たとえば、入院すると、その病気と直接に関係があってもなくても、血液検査で肝臓・腎臓・貧血・糖尿などを調べるが、これをスクリーニングという。スクリーニングというの …

no image

なかなか見つからない60歳以上OKの医師求人が見つける方法

昔は、定年といえば60歳でしたが、今は、60歳以上の方でも仕事をしたいと思う方は多くいらっしゃいます。定年が65歳に引き上げられたということもありますが、昔よりも高齢者が元気なので、60歳以上でも、現 …

no image

医学部の学生や世間が持つ医者が特権階級だという誤解

結局ほとんどの学生は何も知らないまま、医学部に入っていくのだ。入学と同時に医者は特権階級だと信じ、周囲の医学部信仰も衰えることはない。学生の能力を伸ばせる指導ができる教諭の少ないことが、結果、他の分野 …

no image

博士号のメリット-医学博士でなければ教授の地位に昇る資格はない

医学博士でなければ、教授と名のつく地位に昇る資格はない。国公立、私立を問わず、大学で出世するためにはどうしても必要になる。だから大学に骨を埋める覚悟をした人間は、必ず博士号を取る。 医局で臨床研修を終 …