雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

イージーオーダースーツといえば?

投稿日:

・イージー・オーダーといえば

イージー・オーダーといえば、既製服と注文服の中間という印象があります。しかし実際の生産工程はかなり既製服に近い、というよりも既製服の生産ラインに、いかに特別のパターン(型紙)を入れるかというものです。オーダー・メイド(注文服)となると、最低でも一着二十万円ぐらいからで、かなり高価なものになってしまいます。今はほとんどの場面でコンピューターが使われています。それはともかく、イージー・オーダーではある程度の制限があることを、頭に入れておくことです。

店頭にはたいてい仕上がり見本が飾ってありますから、これをじっくり眺めること。サンプルのスーツの良し悪しを見極めてから、注文すれば失敗が少なくなるでしょう。もしイージ・オーダーと上手に付き合おうとするなら、まず下準備が必要です。

さて、いよいよ生地選びですが、店に行くときには必ずスーツ着用で。そのほうがお互いに完成スタイルを想像しやすいからです。ウール100%のものなら、まず問題ありません。特に有名メーカーだけのものが最良というわけでもありません。生地によってそれぞれ仕上がりのスーツの値段が違ってきますから、これは各自予算に合わせてください。ただし、最初の一着はダーク・トーンの無地をおすすめします。

とにかく最初の一着をつくってみること

とにかく最初の一着をつくってみること。その仕上がりや着用感を体験して、二着目をどうするか考えても遅くはないでしょう。二者択一で迷ったときは、参考にするという程度で良いのです。ポイントは、スーツ着用で店へ行き、最初の一着はダーク・トーンの無地を選ぶことなどです。

イージー・オーダーは得だと思いますか、それとも損だと思いますか?これはちょっと難しい。それぞれの人によって結論が違ってくるでしょう。ただ、ひとつだけ言えるのは、最初の一着から完全に満足することは少ない。逆に言えば、ちょっと工夫することで一着目からはイージー・オーダーならではの得をすることがあります。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

コルベール は重商主義のルイ一四世につかえた

社会階層が消失した日本では、一億総中流といわれるような独特な社会をつくりあげたおかげで、ほぼ全員がブランド品を手にしても、誰も違和感をもたなくなった。ちょっと見方を変えるなら、リボ払いを駆使し、バイト …

no image

ファッションの移り変わり-私が私がという精神性

服の購入に費やされる金額に比べて、衣類製造に携わる労働者側が受け取る額はとんでもなく少ない。試しにクロゼットの中から五着選び、どこで作られたものか、タグを見て調べてほしい。おそらく、あなたのワードロー …

no image

洋服のブランドにおいて旅は大切なコンセプトになっている

ゴージャスなアイテムが欠かせない方におすすめは、ショート丈のカシミヤコートや毛皮のブルゾン。あつかいが楽なうえ、パリやロンドンの寒気から守ってくれる。ショートコートはスポーツマックスあたりで見つかるし …

no image

ステンカラー・コートを手に入れよう

・ステン・カラー・コートを手に入れる ステン・カラー・コートの裏側には、大きなポケットが付いているのを知っていますか?内ポケットといえばまあそうなのですが、位置はやや低く、かなり大型のポケットがありま …

no image

スーツに合う靴下は紺や黒だけではない

・理想の靴下とは 一般論としては、靴下はパンツとシューズの接続詞だと考えられています。この両者をいかに上手に結びつけるかがポイントで、そこで結局のところダーク・スーツに合わせて、紺や黒の靴下が主流にな …