雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ニキビ

表情筋を鍛えることでしわ、たるみの改善効果

投稿日:

・表情筋を鍛えてしわ、たるみを改善

表情筋を効果的に鍛えることで、確実に美しいフェイスラインと豊かな表情を手に入れることができます。表情筋の衰えは、たるみやしわをつくり、老け顔の原因ともなるので、紹介する表情筋トレーニングで、普段使われていない表情筋を動かしましょう。顔にはたくさんの筋肉が存在していますが、日常的に使われている筋肉はわずか30%と言われています。できれば、1日2回、スキンケアのついでや家事や仕事の合い間を活用しながら、5〜10分を目安に無理のないように行うのがポイント。

ストレッチをするときは、筋肉を意識しながら行うとより効果的。表情筋を鍛えてバランスを整えると、肌が引き締まり、しわやたるみの改善につながります。顔にはたくさんの筋肉があります。なかでも、眼や鼻、口や耳などを動かす筋表情筋と呼び、笑うとき、泣くとき、怒るとき、感情の動きに合わせて表すします。ただし、人に見られるとちょっと恥ずかしい表情もあるかもしれないので、誰も見ていないところでどうぞ。美しいフェイスラインをつくることができます。

肩甲骨ストレッチ

・肩甲骨ストレッチ

ストレッチは単独に行ってもかまいませんが、続けて行うとより効果的です。美肌&脂肪燃焼効果のために、積極的に肩甲骨運動を取り入れていきましょう。動かすことによって顔への血流もスムーズになります。深層筋を鍛えれば鍛えるほど、脂肪を燃やそうとする働きが高まるので、基礎代謝アップに期待ができます。肩甲骨の関節の周りには、関節の位置や姿勢の調整にかかわるインナーマッスルが集中しています。

・股関節ストレッチ

年齢とともに股関節の可動域が狭くなるので、積極的に動かし、柔軟性と筋力アップを目指しましょう。運動を継続的に行うことで、体全体の血流やリンパの流れがスムーズになり、むくみの改善や血行促進、代謝アップも期待できます。体の中の最も大きな関節である股関節をしっかりと機能させることは、健康はもちろん、美肌にも大きく影響します。股関節は上半身と下半身をつなぐ重要な位置にあり、人間のあらゆる動作の要になっています。

-ニキビ

執筆者:

関連記事

no image

シミ・ソバカス対策など肌の状態をよくする方法

・シミ・ソバ力ス改善コース (徹底したUV対策+ビタミンC+ヌカ袋)×4週間(+シミとりクリーム+ヒトプラセンタ注射) サンスクリーン剤をしっかり塗った上で、日傘や帽子、長そでの服をできるだけ着るよう …

no image

コラーゲンドリンクって効果あるの?

・コラーゲンは飲んでも効果がある? 現代人に不足しがちなタンパク質を効率よく補うことができるという点では、美肌への一助になると言えそうです。 結果的に体のコラーゲンの量も増えるので、体によいことには間 …

no image

内服できる力プセル状のヒトプラセンタってあるの?

・なぜ、プラセンタでアトピー性皮膚炎が治るの? メカニズムを解き明かす仮説として有力なのは、プラセンタのある成分(未知)が、そのリンパ球にアポトーシスという変化を起こさせる作用があるというものです。ア …

no image

睡眠不足の影響はすぐにお肌に出るので注意

・快眠は環境づくりから 睡眠の影響はすぐに肌の状態に現れます。就寝と起床の時間、睡眠時間が平日と休日とで大幅な変動があると生活のリズムが乱れ、自律神経の調整やホルモンのバランスも不安定になってしまいま …

no image

加齢とともに皮膚の表面には古い細胞が多く残る

細胞分裂がスムーズに行なわれるのに必要な栄養素が、葉素とビタミンBです。とくに、ストレスや過労、考えごとが多すぎるとき、妊娠中などには、体内での葉酸やビタミンの消費が促進され、表皮の細胞分裂のために利 …