雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

コミュニケーション

表情は手にも表れる

投稿日:

顔の表情は人により千差万別です。朗らかに笑う時に、笑った顔がいかにも倫快そうな人もいますし、心から笑っているのに、顔はそれほどでもない人もいます。その上、顔の表情は手にくらべて自制がきくのです。泣くのを我慢しようと思えば我慢できます。しかし、その時、手が緊張のために固くこわばっているのをかくすことはできません。人間は瞬間瞬間の表情が手によくあらわれます。しかも、それは多くの人に共通しているのです。

手がどんな意味を持ち、役割を果たすかについて、映画監督、俳優、フッションモデル、画家、舞台演出家など、体の表現技術を必要とする人に質問したその答えは次のようなものです。「小指一本の動きのなかに、無限の表現力が秘められています」「手のよく動く人はカンがよい人だし、俳優ならばすぐれた俳優です」。

「ベテランと言われるようになった今でも、まだ手をどうしようかと考え込むことがたびたびあります」「かけ出しのころは舞台に立っていて、手が邪魔でしかたがありませんでした。手ひとつの無駄な動きのために、その場面がまったくぶちこわしになった時さえあります」「手こそ言葉と並ぶ表現技術の主役です」「まるで義手をつけているようでした」。よく知られた言葉ですが、手は人間の外に出た頭脳だと言います。

人は誰でも緊張するとてのひらに汗が出る

ツーアウト、フルベースでバッターボックスに立つ選手をテレビで見ていると、自分はこんな時でもあわてないんだぞと、悠々と立とうとする選手がありますが、バットを構える前に、必ずといってよいくらい、てのひらの汗をユニホームでこすって落としています。人は誰でも緊張するとてのひらに汗が出るのです。

これから大勢の人の前で話をしようとする時には、誰でも緊張するものです。その緊張を顔に出さないですむ人もいますが、その人のてのひらに汗がにじんでいるのをかくすわけにはいきません。怒った時には手を握りしめる。強く否定する時には左右に振るなど、手の表情は共通していることが多いのです。

-コミュニケーション

執筆者:

関連記事

no image

提案とメリットは緊密な関係にある

提案とメリットは緊密な関係にあります。ほかの要素からメリットが生じていないかをチェックしましょう。また、すでに生じているメリットとプランとの関係混同にも気をつけてください。すでに生じているメリットは、 …

no image

話の組み立て方の良い例と悪い例

「原因と結論を最初に言い、次に理由を説明したり、状況を話す」これがどんな話にでも望まれる一番の鍵です。 例えば、「小学校の時、私達ボールを投げて遊んでいたんです。私達のなかに新郎もいたんです。そうした …

no image

真面目でいい人と言われて悩んでいる人達

いい人、が今の息苦しさから脱却するには、他人のイメージをとことん裏切まで自己表現する勇気が必要なのと同様、プラスイメージの真面目な人、にたいのなら、やはり他人に迎合せず、誠実に自分のホントを表すしか方 …

no image

話の効果に必要な手段はことばだけではない

聡明な人であれば、話の効果に必要な手段はことばだけではないことは、日常生活の中でわかっているはずです。私どもが常識的にいわゆる「言葉」といっている「記号としての言語」。 このことば以外にどのような手段 …

no image

ハッタリを見抜く具体的な方法

ハッタリを言わなければならないのは、その底に人と人との関係がつながっている場合が多いものです。何かをたのまれる、瞬間、彼は過去の似た事実を思い出す、過去とは、昨日であったかも知れないし、何年も前だった …