雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

自動車

雹で車にへこみ被害を受けたら事故車扱いとなるので注意

投稿日:2014年11月1日 更新日:

雪害車を見分けるのはむずかしいが、中には素人目に見てもわかるほどへこんだ車もある。雹(ひょう)の威力はかなりのもので、大きなものだと、車の屋根がデコボコになってしまうほどである。

中古車業界では雹の害にあった車は嫌われる存在で、売るとなると二束三文。屋根は全部がフレームで、ここにヘこみなどがあって修理されている車は、修復歴あり、つまり事故車とみなされてしまう。それだけに、雹害を受けた車は、絶対に買ってはならない。

もし雹害車だとわかったら、そのあとで中古車販売店と話し合うようにすればいい。心配なら購入後にほかの買い取り店に出向き、売る目的があるかのような顔をして査定してもらおう。

革シートの状態

革シートは、カー用品店で売っているクリーナーをつけた布で磨いてやるだけで、長期間にわたり、きれいにひび割れることなく使える。革シートは、その車がどんな風に使われていたかどうかの大きな目安。車のよし悪し中古の高級車を購入する場合、革シートが汚れていないかを確認しよう。

せっかくの革シートも、こんな状態では、かえってみすぼらしく見えるだけだし、革シートを交換するとなると、何十万円もの費用がかかってしまう。革は手入れせずほったらかしにしておくと、汚れがひどくなるし、ひび割れが無数に入ってしまうのだ。

つまり、汚れていたり、ひび割れしているということは、前のオーナーは、たったそれだけのメンテナンスすら怠っていたということになる。これでは、ほかの部分のメンテナンスも不十分と考えるのがふつうだろう。

車の買取査定を上げる色々なポイント

故障車の見極め

修復歴なしのひと言で安心しきるのでなく、自分の目でチェックすること。車に詳しい人に見てもらえば安心だ。中古車を買うとき、その車に事故歴がないかどうかは気になるところ。だから、気に入った車に、修復歴なしのお墨付きがあると、ホッとする。でも、じつは修復歴なしのひと言で、その車は事故歴なしと思いこんではいけない。

内部のフレーム部さえ無傷ならば、ドアの1枚や2枚取り替えていようと、ボンネットを取り替えていようと、それは、事故車ではないということになってしまうのだ。車の修復歴とは、フレーム部の欠損及びその修理跡のあるものを指す言葉。

逆にいえば、屋根はすべてフレームなので、もし駐車中に上から何かが落ちてきただけでも修復歴あり、つまり事故車とみなされてしまうことだってある。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

人身障害保険の加入を検討したほうがいい理由

人身傷害とは、事故で入院したときなどに、その事故にかかわるすべての人にほぼ無条件で最大の掛け額までの費用がおりるというもの。自動車保険といえば、かつては対人賠償と自損事故、無保険車傷害、対物賠償・搭乗 …

no image

特定の回転数での共振が問題になってほかに打つ手がない場合

エンジンの回転が低いとき、すなわちアイドリング時や、発進時や、トップ・スローといってたとえばトップ・ギヤで時速三キロメートル程度の低速で走ったときなどに、車体を振動させることになります。高速走行時でも …

no image

インプレッサセダン-ラリーマシンのベース車両でハイパワー

インプレッサセダン-ラリーマシンのベース車両でハイパワー。 ラリーで鍛えたインプレッサの走行性能は抜群。スバルはこのモデルでWRC(世界ラリー選手権)に参戦しており、つまりはラリーマシンのベース車両な …

no image

車のCPを上げるには

車をキビキビと走らせたいときは前輪のCPを上げ、安定性を増したいときには後輪のCPを上げることになりますが、それを確実に行うには前後輪で違ったサイズのタイヤを装着することです。これはスポーツ・カーやト …

no image

洗車方法の基本は汚れたら早めにするである

洗車の基本は、汚れたら早めにするである。たとえば雨の日なんか、ついたドロは駐車場でさっとふいとくだけで、あとがずいぶんラクだ。時間をかけて洗車したのに、なかなかきれいにならない。お隣のクルマはいつもピ …