雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

百円ショップの活用上手なある主婦のお話

投稿日:

テレビ番組で百円ショップの商品を使った収納法などという企画がよく組まれていて、主婦の方々はいろんなアイディアを思いつくものだな、と感心します。残念ながら、私にはそういった才能はありませんが、最近、近所のダイソーにハマッてます。娘と月に一〜二度、ダイソーに行くのですが、ブランドショップで高価なものを玲味しているときとなんら変わりがないくらい、真剣に物色しています。私が得意とする百円ショップの利用法は、百円に見えないものを探し出し、さらに百円に見えないように使うというもの。

その成果である戦利品を、いくつか紹介しましょう。合皮のペンケース。数色のラインナップがあり、私はその中から、ややブロンズのキャメル色をチョイスしました。細身で女性らしいエレガントなシルエットで、皮も凝視しなければ、本物に見えそうな出来です。バッグと中の小物の色に統一感があると、手を抜いていない感じがしますからね。実は、この色選びがポイントなんです。

茶色のクロコのバッグの中に入れようと思い

というのも、私はそのペンケースを、お気に入りの茶色のクロコのバッグの中に入れようと思ったんです。で、早速、そのバッグの中に、このペンケースを入れて仕事に行ったときのこと。バッグからペンケースを出す私の姿を見た女性が、あら、そのペンケースいい色ね。どこのブランド?と聞いできたんです。このときのやった感、こそ、百円ショップの楽しみ方です。

また、先日は、とても百円には見えないデニムのミニボストンを娘が発見。続いて友達が、てのひらに乗るくらいの、透明のボストンバッグにカラーゴムがセットされている凝った商品も見つけ、その二点をお友達とお揃いで購入しました。

お友達のお母さんがそれを見こんなにも、いいものを買っていただいて、すみません。いいのよ、お手伝いしでもらったし。それに百円ショップだからと言うと、驚きながらも、安心されたようです。百円ショップでは、日頃、使っているお気に入りのものに、ミックスさせて使うと、百円の安っぽさは消えます。この法則を覚えておくと、百円ショップで使えるものが増えていきます。ある買い物上手の主婦のお話でした。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

マーケティングチャンスに恵まれたファッション業界の未来は明るい

ルイ・ヴィトンの有名なロゴ・プリントから、至るところで目にするポロのエンブレム、アルマーニ・エクスチェンジのTシャツに派手にプリントされたA/Xの文字、見間違えようもないナイキのスウッシュ、そして、ス …

no image

パリジェンヌは個性を大切にするから十人十色があたりまえ

個性を大切にするパリジェンヌだから十人十色があたりまえ。夏場、胸が半分はみだしたようなキャミソール姿で出社するつわものもめずらしくないし、四季を通してクラシックなウールのスーツに身を固めている堅物も多 …

no image

他のブランドのために製品を作っている有名ブランドもある

ダナ・キャランは、自社で最も成長著しいのは、アクセサリー、ジーンズ、ホーム用品、バス用品などのライセンス部門であり、二〇〇一年度の売上は一〇億ドル以上に上ったと報告している。一九七〇年代に、ヴァレンテ …

no image

サンジェルマン・デ・プレは16区やヌイイーとは一線を画している

ルノワールのムーラン・ドゥ・ラ・ギャレットやスーラのグランド・ジャット島の日曜日の午後に描かれた、あの明るい日に照られ華やいだ日曜日の午後のひととき。梅雨のないパリでは、陽光あふれる六月の野外でのラン …

no image

艶の出し方を女性は追及するべきである理由

六十代の方なのですが、髪が黒々とし、薄化粧の肌はバラ色、マニキュァを塗っていない爪は、健康的なさくら色。 目につくパーツが、すべてツヤツヤしているのです。撮影でご一緒した、着物のスタイリストの女性に見 …