雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

百均の活用の仕方に買い物の極意を見る

投稿日:

週末は、娘のお友達が泊まりにくることがあります。夕食の準備や片づけのお手伝いをしでもらうと、そのこ褒美として百円ショップへ行きます。千円分、好きなものを買っていいわよと言うと、娘と友達は大喜び。あれこれ真剣に選びます。

ボストンバッグを物色している娘を見て驚いたのが、二十個以上並ぶ商品のひとつひとつの縫製やシルエットを見比べている、買い物魂。しまいには、ママ、上に飾っであるぶんを買うことはできないの?と言い出す始末。

十歳にして、この年季の入った買い方。さすが、血は争えませんね。まるで自分を見ているようでした。でも、百円とはいえ、物を買うときは徹底的に玲味すべきだ、と娘を見ていて改めて思いました。買い物を有意義にするために心がける。これこそ、百円ショップを有効に使う極意です。

娘のお友達とそのこ家族とで、ホームパーティーをよく開きます。ある日、パーティーの買い出しのついでに、百円ショップに立ち寄ると、ガラスのお皿がたくさん並んでいました。その中にグリーンのガラスで、ブドウが浮き出ているようなデザインのサラダボウルを見つけました。

テーブルの統一感がよりアップ

イタリアンを作ることが多く、トマトソースの赤、チーズやパスタの白に合わせ、テーブルの上はグリーンのお皿で統一しています。そうすると、華やかでとでもきれいにまとまるんです。グリーンのお皿の中に、グリーンのサラダ。テーブルの統一感がよりアップしそうです。

ということで、即、購入。急遽、前菜の他にサラダもメニューに加えました。百円なので子どもたちに割られたらどうしょう?、という心配がないのもいい。お母さんたちからも、グリーンでコーディネートされていて、きれいねと、お褒めの言葉をいただきました。

ご褒美だからといって、値の張るものをプレゼントすると、相手のお母さんにかえって気をつかわせてしまうもの。百円ならお返しの心配もなく便利です。と、これはある主婦のお話でした。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

ファッションの流行の移り変わりと気持ちの移り変わり

イタリアには、何十年も同じスタイルを通している田舎暮らしの人もいれば、流行を追いかけて日々外見の変わるミラノっ子もいる。同じ国の中でも、地域によって違いはある。消費主義にそれほど毒されていない国の人々 …

no image

アカデミー賞授賞式の会場をねらえ

一九九六年度授賞式前に誤ってヴァレンティノのドレスを引き裂いてしまい、とっさに自前の服、GAPの黒のモック・タートルネックにヴアレンティノのロング・スカート、アルマーニのベルベット・コートで間に合わせ …

no image

おしゃれの達人になるための特効薬

・おしゃれのための特効薬 服を買うとき、どこで買うべきか迷ってしまいます。順序としては何を買うかの前に、どこで買うかが問題となってくるでしょう。実際に街を歩いて、店をのぞいてみることも必要です。そして …

no image

カッティングのコート-洗練で勝負

・コートはカッティングの洗練で勝負 コートというのは、その存在そのものがあなた自身を語ってしまうから、パリジェンヌは若干の見栄やプライドと実用を上手に共存させている。少し厚手のコートをさらりと脱ぐと、 …

no image

モデルの存在-絶対に手の届かないような姿かたち

今では古典となった研究だが、スタンフォード大学の大学生と大学院生を対象とした調査では、女性誌を見た後で自分の外見に劣等感を持った人は六八%に上ったという。ファッション誌は、かなり前から摂食障害の研究分 …